« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004.03.31

シネマメモ

桜が満開ですよー。
『ネコのミヌース』 ポレポレ東中野にて上映中
明日、暇だし見に行こうか。

脅迫状作成スクリプト

2004.03.30

『はっちゃんち。』展

桜がきれいです。ホットカーペットをいいかげん片付けた。
冬の間中、絨毯の下に敷いて使っていたが、TVかなにかで
「絨毯をホットカーペットの下に敷くとさらに保温効果が増します」とか言ってた。
そう言われればそうだ。なんで今まで逆にしてたんだ、俺よ。
来年こそはそうすることにします。

『はっちゃんち。』展いよいよ今週木曜から。
行きたいにゃー。でも大阪なんで無理だ・・・。
4月発売の写真集で我慢します。しかし、上旬って正確にはいつなんだ。
はっきりしてくれなきゃ困るじゃないか。じらし作戦か?
僕もはっちゃんに貢ぎ物したい。

2004.03.29

Bruna!Bruna!!Bruna!!!

52.jpg
ようやく時間がとれたので、ぎりぎり最終日に板橋区立美術館でやっていた
『ディック・ブルーナ展』に行くことができました。
しかし、最近忙しくて部屋の中が散らかり放題だったので、時間もあるし
掃除してからいこーと思ったのが間違いでした。念入りにやり過ぎて、
美術館に着いたのは閉館30分前。あまりじっくりと見る事が出来ませんでした。
でもやっぱり原画の持つ力はすごいです。ブラックベアの毛のケバケバとかを
間近で見れて、とても幸せでした。ああ、行って良かった。
日本ではまだ出版されていないミッフィーの最新刊『ちいさな赤ちゃん』
(この中でミッフィーはお姉さんになる)の特別展示があり、
「あなたは赤ちゃんは妹と弟どちらだと思いますか?」というアンケートが
行われていて、ぼくは妹に入れておきました。
しかし高島平って始めて行きましたが、公園がとても多くて良いですね。
竹の子公園とかいう竹林がある公園あったりして、
帰りは桜と花見客を横目に見つつ、たらたらと帰って来ました。
「ディック・ブルーナ展レポート」ユトレヒト
「Dick Brunaとブラック・ベア」nepia

2004.03.28

ひとり花見

53.jpg
週末のお花見がいろいろあって流れてしまったので、
今日のお昼はお弁当を買って桜を見ながら外で食べました。
平日にもかかわらず、広い公園内はたくさんの花見客で賑わっています。
公園の猫も植え込みの影に隠れて、しばしのあいだ非難していました。
宴が終わった後で出て来て、花見客達が忘れて行った残り物を頂戴するのでしょう。
お弁当を食べ終わってから桜の木の下でしばし本を読みふける。
昼も回ったこんな時間に一人でこんなところにいるなんて、
周りから見たらプータロウにしか見えないんだろうなあ・・・。
一応ただサボりに来たわけではない言い訳として、
仕事に使うための春の花の写真とかも資料として撮ってから帰りました。

2004.03.25

自分にふさわしい場所

今日も天気悪い。
可愛い詩集を見つけた。『自分にふさわしい場所』谷 郁雄/著 
ホンマタカシ氏の写真付きでお得です(合わせ技に弱い)。
けっこうなボリュームなのに、手のひらサイズで持ち歩くのにも
便利であるところもいい。晴れた日に桜の下で読むのも気持ちいいかも。
しかし、理論社の装丁には僕の所有欲をそそるものが多い。
デザインは誰だろうと思ったら、寄藤文平さんでした。上手いなあ。

『定番絵本の作者が提訴へ「ページ構成など酷似」』
これだけ有名な絵本を、絵本のプロの編集者と作家が
知らないってことはないと思うので、参考にはしてるでしょうね。
訴えの対象の方は未見なんでどこまで似てるのかわかりませんが、
「いないないばあ」って遊び自体は誰のものでもないわけだから、
見せ方の問題なんでしょうけど。 

2004.03.24

おとなの自由研究の研究

デイリーポータルZ「おとなの自由研究」として本になった。
本当は原宿の本屋まで行ってサイン本を入手したかったけど、
天気も悪いし近場の本屋で購入。

一応だいたいサイトで読んじゃってる記事ばかりなんだけど、
帰りの電車で「新歓コンパ実況中継」読んでて、
この写真に笑いを堪えるのに必死でした。
なんかライターさんたちが、みんな仲良くて楽しそうだ。
中には遠慮したい記事もあるけれど。
得に住さんは大変な目に良くあっている気がする。社長なのに。
「チャレンジ・ザ・三半規管」

私のイチオシの記事はこれ。「ネコだまりを訪ねて」
猫かわいーなーだけではない、野良猫、飼い猫の悲喜こもごも。

馬鹿な事を本気で考えて実行し、仕事にする。
そんな大人に私もなりたいと思いました。

2004.03.23

また歳をとってしまったわけだが

本日、私の二十うん回目の誕生日です。
そろそろ年令を重ねるのが重い年令へと突入してきました。
考えてみたら、ウチの親父が私の兄を生んだのと同じ歳だ。
私はと言えば、今だ独身貴族です。
誕生日が3月23日の人々
黒澤明や魯山人とか、けっこう有名な方いますね。ちょっとへこむ。
そんなちょっぴりブルーな誕生日に、どなたかお祝いの言葉下さい。
サンガツという名のバンド

2004.03.22

ダチョウの親子丼

これから会社にいかなきゃいけないのに、パンツを全て洗ってしまった。

遂に豚もコレラにかかり、我々はこれから何を食せば良いのか?
各牛丼チェーン店は今こそダチョウの親子丼を
新メニューに加えるべきではないか。
ああ、でもやっぱりダチョウ園にカラスが飛んで来たら
インフルエンザにかかってしまうのかな。
残されたメニューはやはり醤油かけ御飯だけなのか。
などと、ストーブでパンツを乾かしながら思いました。

ダチョウ親子丼レシピ(ダチョウ王国より)
ダチョウ肉とダチョウの卵を使った親子丼。もちろん、鶏卵でも、美味しくできます。
*4人前—ダチョウ肉 約200g
1−ダチョウ肉は、ひと口大の薄いそぎ切り。
2−卵は、割ほぐし、たまねぎは、薄切り。
3−親子鍋に、煮汁を入れ、ダチョウ肉とたまねぎを入れて、サッと煮る。(ダチョウ肉は、レアがオススメ)
4−とき卵を全体に流しいれ、グリンピースを加えて、蓋をする。
5−半熟になる手前で、火を止め、炊きたてのご飯の上に滑らすようにのせて、蓋をする。ご飯の上で、蒸らすのがポイントです。
<煮汁の作り方>
だし汁・・・カップ1/4
酒・・・・・大さじ2
砂糖・・・・大さじ3
醤油・・・・大さじ5 以上をひと煮立ちさせる。

それでは行ってまいります。

2004.03.21

ロボ特集

いかりやさん、亡くなりましたね。御冥福をお祈りします。
ところで、この寒さは何かの仕打ちですか?
毎年桜の時期になると雪降ったりしますが、今年はどうだろう。

車ロボ(pya!より)
これなんか車止めてます。肩のタイヤが回るのが良い感じ。
CGだろうけど、ホントだったらすごいなあ。というわけでロボ特集です。
「いってみよう!」

NIKEロボ
看板にあたって揺れるところとか芸が細かいです。
家庭用ロボ 番竜
200万あったらいろいろ買えるなあ。
ROBO-ONE
男の子はいくつになってもロボが好き。
ラピュタのロボット
雑誌spoon.に載ってたやつですね。
リアル・ドリーム・ドラえもん・プロジェクト
2010年までに本物のドラえもんを造るそうです。
「片倉陽二著・ドラえもん百科」レビュー
ドラえもんの本当の秘密あれこれ。
セクシーボイスアンドロボ
黒田先生、再開待ってますよー。
とうとうロボが来た!!
読んだことないけど、タイトルだけは妙に頭にこびりついてます。
いつか読みたい。

2004.03.20

なんかすごい中島美嘉

中島美嘉シングル「SEVEN」の発売にあわせて公式サイトもリニューアル
(ミュージックマシーンより)※注意、音が出ます。
楽曲使いまくりのあまりのゴージャスさに笑ってしまいました。
なぜか好きです中島美嘉。いや、買わないですけどね。
濱マイクでも実は一番演技が光っていたと個人的には思ってます。
映画版の妹役の大嶺美香とはだいぶキャラ違いますが。
オリジナル・ラブのカバーもポイント高いですね。本人は
「レゲエとかよく知らないけど、スタッフが歌えっていうから歌った」
とかぶっちゃけちゃうところも。

小島麻由実イノトモのサイトもリニューアルしておりました。
なんか春ですし、どこもリニューアルづいてますね。
てなわけで、僕猫もプチっとリニューアル。

今日のそら耳

クラブエイジアクラウドベリージャム
みんな呑んでて楽しそうですね。
金曜の夜の電車は、ふだんより顔が濃いい人々が多い気がする。
私はと言えば、休みが合わなくて今年に入ってまだ2回しか友達と飲んでない。
やむなく、家で一人で晩酌ですよ。
最近のお気に入りハニーブラウン、ウマイっす。

2004.03.19

ハニュニュウ

『マンガ原稿料はなぜ安いのか?—竹熊漫談』竹熊健太郎著
大人になっても漫画を卒業できない人間にとっては、
面白い話がいっぱいです。
挿画は『青(オールー)』の羽生生純さん。
私みたいな凡人は漫画家目指さなくて正解ですね。
しかし、羽生生純って、「はにゅにゅう・じゅん」って読むのですね。
「はぶ・まさずみ」かと思ってた。これが一番驚きかも。
そういや、『恋の門』、映画化ですね。

2004.03.16

自転車ライフ

51.jpg
今日は夕方からバイトなので、会社まで自転車で行ってみた。
昼間はやはり人や車が多くてあまりスムーズに進めず、ストレスがたまる。
なので途中で止まっては写真を撮ったりしながらチンタラ進む。
帰りはもう夜中なので、人通りも少なく快適。ただ飛ばすとまだまだ夜は寒い。
時間的にはほとんど電車とかわらなかったので、これからは天気の良い日は
たまに自転車で行くのもいいな。

2004.03.12

はりねずみ

渋谷のゲーセンの前で、セ○のハリネズミの着ぐるみが踊ってる。
動きは軽快なのに、靴底ははがれそうだし、薄汚れてて哀愁ただよってました。
きりのなかのはりねずみ

2004.03.10

確定申告に行ってきた

50.jpg
心が少し消耗したので、そのまま税務署のすぐそばの「ねこたまいぬたま」に
あるドッグランに癒されに行く。平日なのであまり犬はいませんでしたが、
緑色のジャージを着たトイプードルを発見。か、かわいい・・・。
そのまま奥まで進むと「たまいたち」なるものが。こんなの前来た時は
気付かなかった。中を見ると、「たまいたち」内にある釣り堀で親子が一組
釣りをしているのみ。フェレットと書くとペットっぽいですが、
イタチと言われるといっきに田舎の野生動物感が全面に押し出されます。

2004.03.09

エッチな猫

ちんちん気になる AEIOUより
18禁(?)猫動画。猫って、何してても可愛いですね。

春のさきぶれ

49.jpg
砧公園のサイクリングコースを走ってきました。
障害物のない道をおもいきり走るのは気持ちが好いです。
新しい自転車は前のと違ってぐんぐん進みます。
これで、ipodがあったら最高だなあ、と思いましたが
そんな贅沢は言えません。ただ走るのに飽きるまではとりあえず我慢我慢。
iPod用スピーカーでもこれいいなあ。

2004.03.08

プ・プ・プ・プジョー!

48.jpg
買ってしまいましたよ、PEUGEOTの折りたたみ自転車。しかも初め予定していたものよりワンランク上のものです。原物を見ると低価格のモノはどうもオモチャっぽくて、やっぱりPEUGEOTと刻印のある本皮サドルに惹かれてしまいました。ミーハーだな。しかし、2時間乗っただけでお尻が痛くなってしまいました。座布団しこうか。あー、しばらく嗜好品は何も買えません。
Pacific-18
自転車屋ぬかや

2004.03.07

投げっぱなし

五十嵐大介さんの『はなしっぱなし』上巻『そらトびタマシイ』を買う。
なんで今までこの人の作品に手を出さなかったんだろう、
と思うくらい気に入りました。『はなしっぱなし』は
復刊ドットコムで票を集めて出版社に交渉で、復刊だそう。
題名通り投げっぱなしなお話たち。そこがまたいいのですが。
『そらトびタマシイ』は表題作と「すなかけ」がお気に入り。
ひんぱんに猫と物の怪という2大好きなモノが出てくるので、大満足。
今から『はなしっぱなし』の下巻が出るのが楽しみ。

2004.03.05

光る目

46.jpg
週末は久しぶりに時間が空いたので、専門の時の友達に会いました。
少人数でこっそり飲もうかと思ったのに、思わぬほど人が集まりました。
近況を報告しあう。春だからなのか、くっついり離れりといった話題が多い。
しょせん人も猫も一緒ということか。まあ、私には関係ないですがにゃー。

2004.03.04

フォールディングバイク

47.jpg
暖かくなってきたし、新しい自転が車欲しい。前に持ってたのは、一見折り畳み自転車風なのに折り畳めなかったので、今度はホントに折り畳めるのがいいなあ。さっそく近所のわりと本格的な自転車屋さんへ行ってみた。あまり欲しいものがないので帰ろうと思ったら、店の向いにギャラリーを発見。へーこんなところに、と思って入ってみた。そういえば個展もやってみたいなあ、ほう7万円かあ。ここで、自転車我慢して初の個展でもやるかなあ・・・。でも運動不足だし、PEUGEOTの自転車買うのは今年が最後のチャンスだしなあ。とか考えながら帰ってきました。
PEUGEOT Colibri16 これ欲しいなー。
トレンクル7500 これに乗って、通勤したいなあ。

2004.03.03

モトさん全国区

あゆ「ハイチュウ」消えちゃう編
本秀康さんのイラストがハイチュウのCMに使われてますね。
あゆのたっての希望だそうです。
氏のマンガ大好きです。あの拡大コピーした線の味わいがなんとも。
本秀康
TIME CAPSULE本さん参加のガチャガチャ

OPEN SKY ナウシカのメーヴェが飛んでます。
女性限定でテストパイロットも募集中だとか。
乗ってみたいけど想像しただけで恐いので僕には無理。
光学迷彩実現も凄いと思いましたが、頭のいいオタク恐るべし。
元ネタ?の甲殻機動隊の続編「イノセンス」
やたら宣伝してるので既にお腹いっぱい気味です。
バセットハウンドは気になりますが。
「アップルシード」の方は全世界配給が決まったらしいですね。

2004.03.02

行きたいメモ

ディック・ブルーナ展
半日くらいかけてゆっくり、頭リフレッシュしに行きたいっす。
とっとと仕事終わらせるぞ!
Dick Bruna (ディック・ブルーナ)1927.08.23〜 [オランダ]
レポート(ユトレヒトより)
ブラックベアかわいい。

2004.03.01

犬と猫

うー、寒いッすね。
久しぶりにビデオたくさん借りてきて見ましたよ。
今日のテーマは猫対犬。

『ハリーとトント』
とても面白かったですが、猫を連れまわしてあげくに○○ってどうなんだ。
映画だからいいですけどね。
猫よりも、おじいちゃんのキャラが良かったです。
猫はいるだけで得に何もしないのもいいですね。

『マイ・ドッグ・スキップ』
実はマイ・ライフ・アズ・ア・ドッグと間違えて借りました。
ジャックラッセルテリアがかわいいだけの映画ですね。
犬が、餌に釣られた演技なのが見え見えすぎて・・・、
あきらかにアゴにバター塗ってるよ!
子役の演技もわざとらしいし、なんかむかつく顔でした。
でもラストは飼ってた犬を思い出して泣いちゃいました。

結果は星3つ差くらいで猫の勝ち。

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »