« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.31

最後のミーちゃん

今さら、「我が輩は猫である」を読んでます。今年は早くも扇風機を出しました。この夏もエアコンなしで乗り切れるでしょうか。暑さ凌ぎに猫にまつわるちょっと涼しいお話をどうぞ。 猫の知らせ
ミ−ちゃん写真集第3弾『アイ・ラブ・ミ−ちゃん』
捨て猫ミーちゃん、ミーちゃんといっしょに続く第3弾。一応これで最後らしいです。平間さんの事務所は美人さんぞろい。ファンレターもBBSにて受付中だそうですよ。

2004.05.30

つづきのねこ

今日は暑かったですね。会社まで自転車で行ったら汗でベトベトになりました。
帰宅時、いっつも餌クレ〜とくっついてくる子野良にたまには触らせろーと
手を出したらひっかかれました。そんな傷もなんだか嬉しいほど猫に夢中。

『つづきのねこ』 吉田稔美
「こころの底につながっていた だいじなねこをなくしたきみに……
……はたしてねこは生まれかわって つづき、と云って返ってきたのだ」(本文より)
シルエットのみのイラストで展開するネコ輪廻絵本です。
うちで昔飼ってた最初の猫は、後から来た2匹の猫に追い出されてそのまま
帰って来ませんでした。そろそろ姿を変えてうちにも帰ってきそうな予感。
『虹の橋』で待ってるのかもしれませんが。

一人暮らしの猫飼育体験談 Lifeboadより
年末までにペット可のとこに引っ越して猫を飼うと決めたものの、
一人暮らしでも大丈夫なのかといろいろ調べています。
「このままでは死んでしまうかも・・・と捕まえようとしたのですが、「シャーー!!」と激しく威嚇して爪を繰り出し、とても素手では無理でした。(中略)その子猫には「シャア」と名付けました。最初の保護の時にあまりにも激しく威嚇されたので・・・。」#06より
シャアって・・・、かっこいいな。

スヤスヤ
アイス(゚Д゚)ウマー

2004.05.24

なんだその名前

猫(にゃん)だ!PARK
エエエエッ!?こんなもんが、実家の近くに出来てたのか・・・。
盆と正月くらいしか帰らないから全然知らなかったよ。
もう5年もやってるんだー。けっこう有名なんですかね。
しかし、「猫だ」と書いて「にゃんだ」ってのは無理あり過ぎじゃないのか。
とりあえず、こんど暇を見つけてサクッと行ってみたいと思います。
それまではライブ映像で我慢しておくか、ってMacじゃ見れないのね。
しょんぼり。

狩猫
左の写真しか見た事なかったからコラかと思ってたけど、本物だったんだ。
人間疑ってばかりいちゃ駄目ってことですね。

みんなで狩り
まてー
胴上げ
あなたは鳥に乗ってどこまでも
発進
いざ宇宙へ
そして新聞に載った元写真
(コラ画像は全て(猫館・ω・)っさんより)

2004.05.20

コーラとビール、そして幽霊とゾンビの関係

『雨はコーラがのめない』 久しぶりに江國香織さんの新刊を買いました。江國さんのエッセイや詩集に度々出てくるアメリカンコッカースパニエルの「雨」と音楽のおはなし。江國さんが「雨」に出会った状況が、その時僕がこの本を手に取った状況に似ていて、「雨」を連れ帰るように買ってしまいました。といっても僕の場合は江國さんの様に絵になるずぶ濡れの幽霊ではなく、仕事で疲れたずぶ濡れのゾンビですが。今気付いたけど、「雨」という名前はアメリカンの“アメ”とのダブルミーニングになってるのですね。家で昔飼っていたビーグルはコーラは飲ませた事はありませんがビールが好きで、親父が晩酌に付き合わせて飲ませた事が度々ありました。千鳥足になって庭をフラフラ〜と歩いてはコテッと倒れる姿が今も思い出されます。

2004.05.18

世界の中心は私だと叫ぶ小者

高校生の頃のはなし。
毎週月曜日の朝礼になると必ず全校生徒を前にして、
「宇宙の中心は地球。地球の中心は日本。日本の中心は○○県。
○○県の中心は○○市。○○市の中心は○○山。○○山の中心は○○高校。
(そして、○○高校の中心は私。すなわち世界の中心は私だ!)」
と言うような話をえんえんと語る校長がいました。

世界の中心で愛を叫んだけもの

2004.05.16

不足がち

寝不足のせいか栄養の偏りが、
唇の裏っかわに口内炎が出来ててとても痛い。
塗り薬を塗っても、時間が経つと舐めてしまって
またすぐ痛くなる微妙な位置なのでやっかいだ。

ハウツーねこ写真
デイリーポータルZに、八二一(はにはじめ)さん登場。
ああ、デジタル一眼レフカメラ欲しい。
でも、また重くて持ち歩かないよなあ。

ぎゃふん。
左の犬的には「ああ、またやったよコイツ」といった感じか。

良くお邪魔している某サイトの方が、越して一年で引っ越しするそう。
2年じゃまだ早いかなーと思って二の足踏んでたけど、
僕も引っ越す踏ん切りが着きました。年末に。
待ってろよ、憧れのネコと共にある生活。

【悪魔の囁き】非猫飼いの背中を押すスレ5

2004.05.14

Tシャツコレクション

63.jpg
     昼クレド   →   そして夜クレド
なんだか既に夏のような陽気ですねー。早くも夏バテしてしまわないか
心配ですよ。
岡山からムッシュクレドのノベルティTシャツを送っていただきました。
他にブルーとラベンダーの計4枚も!ありがとうございましたー。
クレドのTコレ2004
あひるカフェでも夏に向けて、新作Tシャツなど製作を進行中ですので、
お楽しみに。他のTシャツなどもまだ在庫ありますので、お早めに〜。

2004.05.12

リアルでない宿

「リアリズムの宿」見に行こう行こうと思いつつ、まだ行っていない。
とりあえず予習として、通勤電車の中で「貧困旅行記」を読んで
遠い僻地へ思いを馳せてみたりする。
しかし、公式サイトのFLASHを見る限りキャストの身なりが小奇麗すぎるし、
宿もちゃんとした所に泊まっているっぽいんですが、やはり原作とは別物として
見るべきなのだろうか?

2004.05.11

パラレル同窓会

待ちに待った無頼庵のファーストアルバムが出ましたよ。
無頼庵 1st Album「パラレル」
タイトルの「パラレル」は藤子不二夫のパラレル同窓会から来ているそう。
もうずっと聴いてます。得に2曲目の「多分多分」が好き。
これまでの彼の活動を知っているだけに、歌詞にすごく共感します。
もうね、何度聞いても目頭が熱くなりますよ。
要約すると、過去を振り返りつつも今もなんとか生きている〜といった感じの
歌詞なのだけど、やっぱりバブルバスという過去のバンドがもし続いてたら・・・
とか考えちゃう時があるんだろうかと思う。
たしかに解散を聞いた時はショックだったけれど、そのおかげで
今この作品が出来たんだし、僕はこの「パラレル」が大好きです。
というわけで久しぶりにライブに行きたくなりました。

最近ではフィッシュマンズのトリビュートも良かったです。
中でもGUIROというバンドが気になりました。
フィッシュマンズって僕には少しこ難しくて、オリジナルよりも
カヴァーの方が素直に曲の良さがわかるバンドなんですよね。
フリーボによるデイドリームは最高ですよ。(「月明かりを撃て!」に収録)

6月にさかなのトリビュートも出るし、(フリーボも参加!)
しばらく聞くものに困らなそうで嬉しいかぎり。
しかし、フリーボまた秋まで活動休止ですか・・・。

2004.05.07

豪徳寺の招き猫

61.jpg
最近自転車でよく通る遊歩道を、えんえん遡ってみました。途中、小学校の脇を抜ける時に、道ばたに猫の小さな銅像が目につきます。地図を見てみると近くに招き猫の発祥の地として有名な豪徳寺があるようなので、行き先変更さっそく行ってみることに。入り口門の横の花屋さんでは、招き猫の看板のわきにちょこんとそこの飼い猫が座っていました。写真を撮ろうとすると近寄っては来るのですが、カメラを向けると背中を向けられて上手く撮る事が出来ず。しかたなく招き猫を祀ってある「招猫堂」に行ってみました。
62.jpg
小さなお堂の脇には、役目を終えた 招福猫児(まねぎねこ)たちがずらりと並んでおりました。なぜか下の方に達磨がひとつ紛れています。後で、調べたらそこの花屋さんで招き猫買えるらしいです。買ってくればよかった。
招き猫・豪徳寺

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »