« 噴飯もの | トップページ | 新作Tシャツできました »

2004.07.02

お母さん

近所の警戒心の強い猫たちの中に一匹だけ、とても人懐っこいサビ柄の猫がいる。路地裏の猫スポットをコンビニ袋をガサガサさせて歩いていると、飢えた野良猫達がいっせいにワーと出てくるのだけれど、無視して通り過ぎるとたいていの猫は追ってこない。けれどそいつだけはにゃーにゃー言いながら足下にまとわりついて来て、今日はとうとう家の前までついて来た。どれどれ可愛いやっちゃ〜と抱き上げてみたら、なんと乳首がはっているではないか。それでこんなに必死になって餌を貰おうとしてたのかー。子育て中なのか、それともこれから生まれるのか。かつお節をやったけれど口をつけてくれない。母親はもっと栄養のあるもんの方がいいか。ごめんな、なんもなくて。やっぱりサビ柄の子猫なら名前はサビニャックかしら。我ながらしょうもない・・・。

« 噴飯もの | トップページ | 新作Tシャツできました »