« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004.12.31

帰省します

miso_60 ミソ、雪初体験。

昨日部屋の掃除をしていたら、とてもちっちゃくて可愛いミソの犬歯が落ちていました。口を開けさせてみると、もう片方の犬歯も乳歯と永久歯が二重に生えていました。これは大事に取っておこうと思います。年賀状を作成しながらとあるドラマの再放送を見てたのですが、あまりのあざとさに涙が流れっぱなしでした。ああ悔しい。さて、これから友人の車に乗ってミソと実家までドライブです。4日くらいに帰って来る予定です。帰省中時間があったら、携帯からもアップします。それでは皆様、良いお年を。

2004.12.27

そろそろ五ヶ月

miso_59 むふふ

元野良なので正確な日にちはわかりませんが、今日あたりでそろそろ生後五ヶ月になります。人間でいうと、8歳くらい。体重も、(家の体重計なので正確ではありませんが)だいたい3kgになりました。体もできてきて悪戯もパワフルに。昨日など部屋とキッチンの間の引き戸に体当たりして、戸がはずれちゃいました。猪かお前は。寝てるぶんには大人しくて可愛らしいんですがねえ。

2004.12.25

クリスマスに更新したっていいじゃない

84
東郷神社の猫といぬたまの犬たち

先日、打ち合わせの帰りに信号待ちしていたら偶然兄に会う。久しぶりに会って兄から聞いた話題と言えば、「ドラクエ8は凄い」という事でした。あれは小学生はやっちゃいけないそうですよ。その帰りに、二子玉川の「ねこたま」に行って携帯ネコトイレを購入。正月はミソと一緒に帰省するつもりなので、その下準備。地元の友人が車で遊びに来るので、その帰りにミソも一緒に乗せて行ってもらう予定なのです。電車で一時間半ほどの移動は経験積みですが、初めての車での長旅に耐えられるかが心配です。夜は以前勤めていた会社の同僚と忘年会。8人集まって、まだその会社で勤めているのは1人だけというのも凄い。その1人ももうじき辞める予定だそうです。会社の迷走ぶりが伺えます。
さてと、今年の仕事も終わったので今日は一日年賀状でも書くかな。

2004.12.21

モトサンとトモネン

miso_58 トリサンとネコサン

吉祥寺の「にじ画廊」にて行われている本秀康さんの個展を見に行く。帰りに本さんの新刊を探しに渋谷の大型書店を巡っていて、気になるものを発見。その名も『トモネン』。絵柄はほんわかした宮崎駿監督のスケッチ風で、帯には『団地ともお』の小田扉氏の推薦文が。小田氏の言葉を信じてPooka最新号と一緒に購入(目当ての『本秀康の描く4ページ』は買うの忘れました)。書き下ろし以外は全て同人誌にて発表したものらしいのですが、同人誌といえば二次創作もののイメージしかなかったので、こういう人もいるのだなーと軽く衝撃。こういう隠れた作家さんがいるのなら、コアな漫画読みの方たちが青田買いしに?コミケとか行くのもちょっとわかるかも。本業は児童書などの挿絵家さんのようです。『トモネン』の中の「リサとガス」というのは、やっぱりリサとガスパールからなんでしょうか。商業紙での活動の予定はあるのでしょうか。これからの動向が気になる作家さんです。

大庭賢哉さんのサイト 「tkotrxtiny」

2004.12.19

クリスマスイブ×6

miso_53 なんだこいつは。

ちょっと早いけれど、ミソのために頼んでおいたクリスマスプレゼントが届きました。中身はネコぢルシさんのところで知った「ワイヤーバード」「じゃれ猫ベビーマウス」の2点です。さっそく、まずは「ワイヤーバード」から試してみました。

miso_54 パタタタッ

miso_55 ビヤッッ!

もう、飛びかかり具合が尋常じゃない。猫じゃらしを1としたら10って感じですか?これを造った人はほんと凄いですね。シンプルな造りの中に猫が喜ぶ要素が全て入ってますよ。驚きの飛びつき。ミソ、疲れ過ぎて口開きっぱなしです。遊んだ後は破壊されないよう、ちゃんとしまっておかなくちゃ。

miso_56 はあはあはあ

さて、少し休憩してから続いて「じゃれ猫ベビーマウス」。ただの毛の固まりに何故にここまで興奮出来ますか?たまにミソをブラッシングして出来た大量の抜け毛を使って、毛玉を作って遊ばせたりしますがその比ではありません。さすが天然兎毛。横取ろうものなら、フ〜と唸られます。昨日まであんなに甘えっこだったのに。手が空いて楽だけれど、ちょっと悲しい。

miso_57 フウゥゥ〜

2004.12.18

聞かん坊

miso_52  今日も布団に見事な地図を描きました。

家で仕事をしている時など一日中家に居るので、一緒にいる時間が多いです。だからなのか、とても甘えっ子に育ってしまったっぽい。半日外に出ていない時などは何もしないのに、家にいて相手が出来ないときなど粗相が多いです。それはもう、ミソじゃなくてソソって名前にしたろかいってくらい。猫としては、「そこにいて何で相手をしないんだ」という意思表示なんでしょうか。まあ、貰ってる幸せに比べたら些細な迷惑なんですけど。

そういえば先日ここで取り上げた五十嵐大介さんが、「魔女」で文化庁メディア芸術賞の漫画部門で優秀賞を受賞されたそうです。おめでとうございます。いやあ、よかったよかった。ただ、過去に大賞を受賞された黒田硫黄氏のように、突然白いワニに襲われ描かなくならないかが少し心配ですが・・・。

2004.12.14

場違い

miso_49

絵本の出版社に勤めている友人と、「ゑいじう」さんにて行われているスズキコージさんの絵本原画展のオープニングパーティーに行く。会場内は膨大な作品の数と原画の迫力で頭がくらくらしそうでした。行った時間が遅くちょうどこれから皆さんで白木屋に移動するところで、何故か私も参加させていただく。スズキさんや出版社の方達がいる中、持参したイラストファイルを見ていただいたりしてとても緊張し、ここでもくらくら。

2004.12.13

リバウンド

miso_51 最近はめっきり大人っぽい

週末、珍しく友人がたくさん来て餃子パーティーを催す。ミソの妨害をうけながらも、皆でもくもくと具を皮に包んでゆく。あまりの美味しさに写真を撮るのも忘れ、ひたすら暴食。つられてビールが美味くて暴飲。そして、先日寝込んで落とした体重も元のもくあみ。

2004.12.11

一度はやってみたかった

miso_50 カサコソカサコソカサコソカサコソカサコ

猫を飼ったらリードをつけて散歩とかやってみたかったんですが、実際飼ってみると感染症とか考えるとなかなか出来ないものです。話はかわりますが家の前に大量の落ち葉が散乱していて、掃除しなくちゃなーと思いつつどんどん増える一方。そこで、もう一つの猫を飼ったらやってみたかった「バスタブに落ち葉を入れ沐浴」をやってみました。ミソ大興奮。
参考サイト:タオ&フレンズ・フォトギャラリー
(小幡有樹子さんのサイト「Tao's Handmade Soap」より )

2004.12.10

怪談話と絵空事

miso_48 本なんか読んでないで、相手しろー。

ダヴィンチ1月号増刊「幽 vol.002 」と、小説現代特別編集「エソラ」を購入。どちらも五十嵐大介さんの漫画目当てです。「幽」の方は前号も買っているのでどちらにしろ買うつもりではいましたが、冬の怪談もオツなものです。まあ、当の五十嵐さんの作品は352ページ中の6ページでしかないのですが。「エソラ」の方も、最近はイラストレーターとしての活躍が目立ちあまり漫画を読める機会の少なくなった、加藤伸吉さんの新作が拝めます。漫画の方はさらっと読んじゃったんで、さてこれから活字部分をがっつり読むぞ。

2004.12.06

断念

miso_46.jpg eMacが届いたよ。

5年前から使い続けてきたPowerMac G4が遂にクラッシュ。なんとか修復してデータは救出できたのですが、これを機にeMacを購入しました。iMac G5も捨てがたかったんですが、絶対ミソに倒されそうなデザインなので断念しました。

miso_17.jpg 在りし日のG4とミソ。

5年間お疲れさまでした。

2004.12.02

通じない

miso_45.jpg ミソは元気です。

先日体調を崩して、一日死にそうなっておりました。しかし、ミソ様は容赦なく
遊ぶ事を要求。具合悪いんだよと言っても、彼に通じるわけもなく。しかたなく
ベットで横になったまま、手だけでじゃらし続けました。おかげで傷だらけです。

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »