« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005.01.30

魔女と小梅ちゃん

miso_70

週末、台湾から留学して来ていた知人が今月末に帰国するというので急遽街へ繰り出す。待ち合わせまで時間があったので、池袋のジュンク堂に五十嵐大介さんの『魔女』第2集の発刊記念原画展を見に行く。ジュンク堂の漫画売り場はかなりディープな雰囲気で、五十嵐さんだけでなく様々な著名な作家さんたちの原画が飾ってありました。ラッキーにも五十嵐さんのサイン本があったので、迷わず購入。その興奮を合流した友人たちに嬉々として話すも全く伝わらず。しまいには「ヘタウマの人?」とか言われる始末。ええ〜!?ヘタウマどころか、ウマウマだってのに・・・。その後、新橋のガード下を飲み屋を探しながら歩いていると林静一展のポスターが。2月に画集が出るんですね。先頃、30周年記念出版「小梅ちゃん〜初恋すとおりい〜」が出たばかりなのに。これは覚えておかないと。久しぶりに赤色エレジーでも読もうかな。

林静一オフィシャルサイト「心象花」

2005.01.26

肉球のカーテン

miso_68 ガードが固いの。

ミソもようやく生後半年です。2、3ヶ月の頃に比べたらだいぶ噛み癖は直りましたが、それでもやはり興奮している時は力いっぱい噛んできます。対応策として、大声を出す・耳に息を吹きかける・喉の奥に指を突っ込む・首根っこを噛み返すなど、いろいろ試した結果、興奮している時は手にじゃれさせないという単純な方法に落ち着いていました。しかし、最近耳が急所だという事を発見(世間では常識なんでしょうか)。軽く噛んでもかなり痛いようで悲鳴をあげます。もう耳を噛む仕草だけで、噛むのを止めてくれるように。興奮してる時でも、若干甘噛みになったような気も。噛み返そうとすると必死に前足で防御するさまがなんとも可愛いです。

肉のカーテン

2005.01.24

おじぎ、又はレ○クのク

miso_69 ごめんなさい。

fromshunさんところのニャマゾンに参加させていただきました。これでうちもニャマゾンメイツってやつですよ。既に300以上のブログと600匹近い猫が登録されております。管理人さんも言っていますが、これだけの数の猫たちが毎日何かしらしでかしてくれて、それを300人もの猫好きが困ったり喜んだりしながら毎日ネタにしているのですね。なんて事を書いている間ミソを無視してたら、たった今炬燵布団にオシッコされました。しかもいつも僕が座るところに。オチまでつけてくれるなんて、お前は飼い主思いの猫だねえ・・・がっくり。いやあ、猫ってほんと退屈しないですね(涙)。

2005.01.21

中のねこ

miso_67 最近はもっぱらこんな感じ。

miso_63 なのでこんな寝姿そうそう拝めません。

前はストーブの前やホットカーペットの上ででれーんと伸びて寝ていたのですが、最近は炬燵の中に味をしめてしまい見当たらないときはたいてい炬燵の中です。いつも帰宅すると必ず鍵の音に反応して出迎えてくれていたのですが、先日ついに私が部屋の中に入ってからのこのこと出ていらっしゃいました。そうとう寝心地が良いようです。しかしあまりに長時間入りすぎて、脱水症状にならないか心配です。

2005.01.17

箱のなかのはりねずみ

86

絵本コーナーで『ふたりはともだち』のがまくんとかえるくん縫いぐるみを発見。ジャケットに埋まったこのばかっぽい表情と言ったらもう。しかしひとつ1800円もして、”ふたりはともだち”なのにどちらか一方だけ買うのも忍びなく、あえなく購入を断念。かわりに『きりのなかのはりねずみ』のはりねずみくん縫いぐるみを購入。こちらもなかなかの出来映え。でもミソにかじられるのが怖くておいそれと箱から出せません。絵本版は持っているのですが、アニメはまだ見た事ないんですよね。今度お金入ったら、DVDで買おうっと。

きりのなかのはりねずみぬいぐるみ CUBE

2005.01.16

発情なんでしょうか?

miso_64

クロまめごはんさんところのクロまめさんが発情が来たらしいです。ミソと同じくらいの月齢なんで、そろそろうちもヤバいかもしれません。そういえば、最近ミソも夜になるとやたらと鳴くし、暴れっぷりも神懸ってきて手に負えません。単にかまって欲しいだけかと思っていたんですが、身の内から沸き上がるリビドーを持て余しているのでしょうか。でも、獣医さんには去勢は8ヶ月くらいにするように言われてるし、もう少し様子を見てみようかと思います。

2005.01.14

炬燵が来た

miso_62 コタツ前

miso_65 コタツ後

コタツを買おうかどうしようかと悩んでいたら、高校生の頃使っていたコタツが実家に眠っているのを思い出したので、母に頼んで実家から送ってもらう。届いたブツをセッティングしていると、ミソも荷造りの紐に興味をしめし寄って来る。母が一緒に送ってくれた玄米茶を煎れて、コンビニで買って来た蜜柑とミソを抱えてさっそく足を入れる。とてもあったかくてミソは入ったきり出てこない。私も入ったきり出てこない・・・。

2005.01.10

撫でたい背中

miso_61 このごろさわると、静電気がすごい。

もう一月も十日だというのに未だに正月気分が抜けないのか、更新サボり気味でした。いや本当は部屋が散らかってしまっていて、ミソの写真があまり撮れなかったというのもあるのですが。背景が写らないようにと寄り過ぎてしまってつまらない写真になりがちです。なのでこんな写真しかありません。実はミソのためにコタツを買ってあげようかと思っていたのですが、余計に部屋が片付かなくなりそうなのでちょっと躊躇しています。

2005.01.04

ただいま

85
空と海と大地とのろい足肥満気味↑(間違い)

実家から戻って参りました。今回の帰省は十数年ぶりの友人に会って気まずい思いをしたり、止めてあった友人Aの車に友人Oの兄の車が突っ込んだりといろいろありました。元旦にはAが、「千と千尋〜」に出て来る石像のある洞窟のモデルになった場所があるというので、その洞窟のある山へ初日の出を見に行きました。(帰ってから調べてみたら、確かに「風の帰る場所」の装丁画が上の写真の場所によく似ていました)行った時間が少し遅かったのでだいぶ明るくなっていましたが、海の向こうには富士山も見えとても清々しい朝を迎えられました。猫も広い家が気に入ったのか、勝手に遊んでいて心配した粗相などもなく良い子にしておりました。ただ犬の近くに行くと怖がって威嚇してしまい、最後まで仲良くはなれませんでした。やはり猫を連れての帰省は移動がけっこう大変で、出来れば今後はあまりしたくないなと思いました。

2005.01.01

明けました

041229_1515002.jpg
おめでとうございます。実家でミソの糞の始末をしていたら、気付いたら年が明けておりました。ミソはただいま掘り炬燵の中でぬくぬくとしております。それでは今年も宜しくお願い致します。

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »