« 日曜大工 | トップページ | 愛くるしい »

2005.07.05

お話を作りましょう

 長新太さんのご冥福をお祈りします。

—————
 先週、ワークショップで荒井良二さんにイラストを見てもらえました。そこで無謀にも絵本を作りたいのですがと問うと、「話が作れないって奴は大抵面白いものは造れない」と言われもっともだと思う。別になんか事件を起こそうなんて考えずに普通の話でいいんだよ、とのお言葉をもらいなんとなく作れそうな気になる。なので、なんでもいいのでお話を作って絵を付けてみる事にします。

 例えば猫の絵本を作るにしてもただ可愛いだけでは詰まらないので、猫がほとんど出て来ない猫の話とかどうか。猫に住んでいるノミの話とか。調べてみると一冊見つけました。
『ひとのいいねこ』ノミってけっこう絵本に出て来ますからね。たしか『ノミ、サーカスへゆく』ってのもあったかな。

ehon_02 絵にするとけっこうホラーだ。

 まあ猫の絵本は腐るほどあるので何か別のモチーフは無いかと考えていたら、先日から気になっている「ハシビロコウ」を題材に描いたらいけるのでは?と思いたつ。これも調べてみるとありますね。
『ハシビロコウは魔女?』 あのキャラクターは強烈ですからかっこうの題材でしょう。こないだの土屋さんの記事に「ハシオさんのいちにち」とか付けたらそのまま写真絵本になりますもの。

ehon_01 実物のキャラに負けてます。

—————
荒井良二の小さな展覧会『日常じゃあにい』7/1〜7/31 TOM'S BOX

« 日曜大工 | トップページ | 愛くるしい »