« おとなになんかならないで | トップページ | 猫三匹 »

2005.07.29

魔窟

miso_146 あつい・・・

 先日、山川直人フェアに行って絶版本を買うために、初めて中野に降り立った。目的地のタコシェは、中野ブロードウェイの中にある小さな小さな本屋さん。3Fへの直通エスカレーターを登るとそこはもう別世界でした。あまりのディープな世界にしばし呆然。いやあ、あんな世界があるんですね。こういうの好きな人なら、この中だけで暮らせそうです。まさに魔窟。なぜかペット用品店がたくさんありました。
 タコシェには山川さんの原画や、こうの史代さんの自費出版本なんかもあってかなり好みのお店でした。お金があったら、いろいろ買いたかったんですが、『ナルミさん愛してる』と山川さんお手製のミニイラスト集+マッチのセットだけ買って帰りました。また行きたいです。
 帰ってマッチ箱を開けて見たら、小さな箱にめいいっぱい詰め込まれていてびっくりしました。数えたら49本もありました。

—————
 夜、部屋に大きな蛾が一羽飛び込んできた。もの凄い羽音を鳴らしてぶんぶん飛び回って、ミソがびびりながら追い回して大騒ぎになる。ミソが散々もてあそんで気付いたらいなくなってたので、食べちゃったんでしょうか。合唱。


« おとなになんかならないで | トップページ | 猫三匹 »