« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.30

ぶーが来る

boo_01 ぶーちゃん想像図。

 今週の木曜日から一週間、友人宅の猫を預かる事になりました。名前はぶーちゃん、三毛猫の淑女です(推定年齢8歳)。ぶーちゃんは今まで他の猫とほとんど会った事がないらしいので、無事乗り切れるかどうかけっこう不安です。何かアドバイスなどありましたら、宜しくお願いします。

2005.08.27

きょうの猫村さん

miso_162

 遅ればせながら「きょうの猫村さん」を買いました。ほしよりこさんという、謎の漫画家さんが描いてらっしゃる一コマ猫漫画。猫村さんが猫だと言う以外全てがベタベタな世界なのに、妙に面白いんですよ。猫村さんが適当に作る鼻歌もおかしいです。しっかり、猫村ねこ!

—————
 このところ夜は随分涼しくなりましたねー。少し前から夏バテなのか飽きたのか、ミソの食欲が落ちてるぽかったので「猫大好きフリスキー」を買ってきて与えてみました(いわゆるプレミアムフードと違って、味が濃いめなので食い付きが良い)。しかし勢い良く食べてくれたのは良いのですが、次の日軟便になってしまいました。今まで、キ○タマ抜かれた日以外お腹壊した事無かった子が。こりゃいかんと思い、従来のフードと半々に混ぜて与えてみたらちょうど良い固さになってくれました。一安心。
 これを見て昔、「Dr.スランプ」でアラレちゃんがガッちゃんにアイスの素を食べさせ冷凍庫に入れ、排出したものをセンベエさんにアイスクリームと言って出していたのを思い出しました。汚い話ですみません。

2005.08.24

ギャラリー巡って来ました

 土曜日、地震の影響やら夏休みやらで4週間ぶりの教室でした。
 今回の講師の鴻池朋子さんはとても綺麗で面白い方でした。短編アニメを2本上映し、作品集まで戴いちゃいました。後半授業が最後まで進まないで終わってしまったのが残念ですが。いやー、しかし贅沢な教室だ。もうすぐ終わっちゃうのがもったいないですね。
みみお
狐媚記
どちらも、ものすごい描き込みです。必見。

—————
 休みの間に生徒の中で3人も個展やグループ展をやってる方がいて、まだギリギリ開催しているというのでなんとか仕事を片付けて行ってきましたよ。

 ■ひとつは茅ヶ崎の鉄砲通りにある、La Brea というカフェでやっているmachiさんの個展。着いた頃にはもう夜で、少ない情報をたよりになんとかたどり着きました。ちょうどお腹も空いていたので晩ご飯を食べてからゆっくり鑑賞しました。machiさんの作品はまだあまり見た事ないので、ああこういうの描いてるのかあと納得。バーにいた方の、とても素晴らしい生ギターの演奏なども聞けて大変得をしました。
 9月3日にはLa Breaでその方と一緒にやるイベントで、machiさんもライブペインティングをやるそうなのでお近くの方はぜひ。

 ■二つ目はセツ・モード セミナーで行われている、古屋春美さんが参加されている「セツ・ゲリラ展」。もう終了間際であまり時間がなかったのですが、もの凄く大きな作品がそのフロア全てに飾ってあってたまげました。教室で見せてもらった作品とはまた違った作風で、新鮮で面白かったです。
 古屋さんも9月12日から17日まで、ゑいじうにて個展をやるそうなので皆さんぜひ。

 ■そして三つ目はインプレオ・ギャラリーで目下開催中の堀口珠美さん参加の「ニャン。」展。セツ・ゲリラ展の後に見に行ったのですが、これがもの凄い大雨に降られた上に道に迷ってしまい散々でした。作家さんが一人会場にいたようですが、ギャラリーの方かと思って話しませんでした。作品は展示販売しているのですが、あまり作品が売れないと堀口さんも言っていたので、猫好きな方は28日までやってますので行ってみて下さい。開催中はブログにてその模様を伝えております。ニャン。展日記
 堀口さんはクリ8に参加されているので、その動向はサイトにて随時チェックしてみて下さい。

さて、人の宣伝ばかりしてないで自分も何かやらねばね・・・。

2005.08.19

見上げて御覧よ

 今宵は気持ち悪いほど、くっきりと大きな月が出ておりますね。夕方、なんだか肉の焼ける匂いがして自分の身体が焦げてるのかと思ったら、隣の家の夕餉の匂いでした。人間はバテ気味ですが、ミソはこの通り元気にしております。

miso_165 ちなみに10ヶ月前。

—————
 明け方、仕事が一段落してさてこれから寝ようかと思っていたら、ベランダに思わぬ珍客。近づいても逃げないので、マタタビの実でもてなす。しばし悶える様をミソと並んで鑑賞いたしました。

miso_163 ものすごいヨダレ。

miso_164 なぜか真似して、一緒に身悶える。

—————
最近、またジンタ「何処へ帰る」を聞いてるのですが、しみじみと良いですね。よりわかる年齢になってきたんだろうか。しかし夜中に窓全開にしてヘッドフォンで聞いていると、思わず口ずさんでしまうので注意が必要です。サイトで試聴出来るので、聞いた事無い人は今すぐ聞こう。

音楽の流刑地
元ジンタの竹内さん、宮沢さん参加のバンド、ルケーチのサイト。

2005.08.15

蝉のステレオ

stereo_of_summer 「ぶらさげる長い足も真っ黒に 笑う少女」

『夏のステレオ』(パラレル/無頼庵 )

—————
 街には人の気配が少なく、蝉の声が五月蝿いくらいなのにとても静かです。皆さん、夏休み満喫してますでしょうか。はしゃぎ過ぎて体調を崩している方も少なくないのではないですか。

 上京してくる予定だった友だちから朝、風邪をひいて行けなくなった旨の連絡がある。楽しみにし過ぎて熱が出たらしい。しかたないので、高円寺のCLUB LINERまで一人、無頼庵を観に行ってきました。
 しかし高円寺駅について、プリントアウトしたライブハウスの地図を忘れた事に気付く。この粗忽者が。どうしようと思いつつ風邪で寝込んでいる友だちに電話して叩き起こし、PC立ち上げて場所を教えてもらう。おかげでなんとか間に合いましたよ、ありがとう。
 奇しくも無頼庵の堀内さんも青森から帰ってきて風邪をひいてしまい、体調不良の中ご出演でした。ちゃんと歌えるのだろうかと余計な心配をしていたのですが、そこは流石。風邪をひいてるなんて、言われなければ分からないくらいでした。ウノさんのウッドベースの演奏が、まるで女性と激しいダンスをしているかのようで圧巻でした。お盆だし「盆ボヤージュ」やるかなあと思ったんですが、やりませんでしたね。
 帰りに新しい音源をいただく。これで新曲聞きながら仕事を頑張れそうです。青森の空の下、夏休みの小学生もこれを聞いてるのですね。

さ、シゴト シゴト。


2005.08.14

夏の雲

 今年は珍しく仕事が多くて、実家に帰省している暇がありません。なので特に夏らしい予定もなく寂しいので、友達を誘って浅草松屋屋上のビアガーデンに行きました。
 気合いを入れてオープン時間に合わせて行ったものの、自分たち以外の客は数える程度。浅草寺の参道は人だらけだったので、少し拍子抜け。
 気持ち良く飲み始めたものの、遠くで雷鳴が轟き出し今にも雨が降り出しそうな雲行き。しかたなく店員の誘導で庇の下のテーブルに移動すると、あっと言う間に土砂降りになる。でもすぐに飲み食いに夢中になり、あまり景色や天候も関係なくなりましたが。

050813_1633001.jpg 050813_1908001.jpg

2005.08.12

緑のもの

暑中お見舞い申し上げます。

miso_160 青々。

枯れてしまったマーガレットの鉢に、猫草の種を植えた。今までは無印の猫草栽培セットを買っていたのだけれど、売ってなかったので種を買ってきた。あっという間に伸びるので、明日あたりには食べ頃になってることでしょう。

—————
miso_159 エノコログサ(別名:ネコジャラシ)

 玄関の前の塀越しから雑草やら木の枝が伸び放題だ。ドアを開けると葉っぱがガサガサとぶつかるくらい。このままでは扉が緑で覆われジャングルと化してしまいそうなので、出っぱってる枝葉をハサミで切ってやった。ちょうど良いのでミソに玩具として与える。
 そういえば道ばたにネコジャラシがたくさん育ってたのを思い出したので、それもいくつか引っこ抜いてきた。これなら只だから、いくらでもあるよ。

miso_157 さあ、遊べ。


2005.08.08

うなぎの寝床

miso_155 外した戸で遊ぶミソ。

 部屋の空気が少しでも流れる様にと、窓を全開にした上にキッチンと洋室の間の引き戸を全て取り外した。うちはキッチン・洋室・和室と一直線に並んでいる構造なので、こうなるともう部屋というより筒だ。いや、玄関は開けておけないから袋かな?外国みたいに玄関のドアにも網戸が着いてたら、開けておけるのに。

miso_152 涼しくなりましたか?

—————
 無印で球型氷用のシリコン製氷皿を買いました。凍るまで8〜10時間もかかるので、せいぜい一日に1,2個作るのが限界。そのせいかこれで飲むと、ただの麦茶でもなんだかとても贅沢な気分になるから不思議です。上手く作ると本当に透明に出来るようですが、放射状に広がる白い線が花火の様でこれはこれで綺麗です。ちなみに始めの一回目は、ゴムくさくて飲めたものではありませんでした。

miso_154

—————
The Kittays can JUMP!(en)
決定的瞬間猫画像集。凄い動き。

トイレにダイブするマサムネ

2005.08.06

風をあつめて

miso_149 やっぱ硝子より鉄でしょう。

少しでも涼を求めようと、風鈴を買ってきました。
さっそくベランダの物干竿から吊るして、ミソに見せびらかします。

miso_150 あ。

でもあいにく、風がないので鳴りません。
そんな事もあろうかと、団扇も買ってきたのですよ。

miso_147 たらららったらー

さあ、これで風鈴を扇いで来ておくれ。

miso_151 「無茶言うにゃ」ガリッ

ようやく風が出てきたようで、チリチリと涼しい音色を奏でております。

2005.08.01

猫三匹

miso_148 みっしり。

 土曜日、浅草の猫飼いの友人宅にミソを連れて遊びに行く。電車の中で鳴かれないか心配でしたが、比較的大人しくてひと安心。同乗のお子様の方が喧しくて助かりました。
 前回訪れた時は雄猫の方を追い回していたのですが、今回はいつもお客が来ると隠れてしまう雌猫に興味があるらしく、一緒になって棚の上に隠れてしまいました。ミソは雌がめずらしいのかシッポを太くしながらも、終始口を半開きにして(フレーメン反応と思われる)はあはあ言ってました。異性に興味があるお年頃なんでしょうか。

050730_1404001 050730_1403001
ミカン(上)とミソ。 でかいのに名はマメ。

—————
 その後、ミソを家まで連れ帰ってすぐに、下北沢へ無頼庵のライブを見に行く。着いた時には何組目かの出番でしたが、あまりお客さんはいません。みんなフジロックや隅田川の花火を見にいってるんでしょうか。
 はやぶさジョーンズのサノヒロアキさんの弾き語りが、効果音の虫の声と蚊取り線香がいい感じにゆるくて素敵でした。
 その後の無頼庵さんは、一転ロック。歌も演奏も相変わらず素晴らしく、合間に入る堀内さんのシャイな喋りとウノさんのツッコミが場を和ませます。新しい音源は出来てるらしいのですが、青森のライブで一番に配るみたいで、行けない自分は次の東京ライブまでお預けです。
 その次に出演された方は(名前失念)インドに二年住んでシタールを習得されたとかで、インド音楽っぽい音に可愛らしいボーカルが乗って、なんとも不思議な感じでした。
 前日ほとんど寝てなかった上に既に飲んで来ていて異常に眠く、ボーっとしてきたのでまだ終了しないうちに帰ってきてしまいました。弾き語りメインのゆったりしたイベントでとても雰囲気も良かったので、体調が良ければと悔やまれます。

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »