« 魔窟 | トップページ | 風をあつめて »

2005.08.01

猫三匹

miso_148 みっしり。

 土曜日、浅草の猫飼いの友人宅にミソを連れて遊びに行く。電車の中で鳴かれないか心配でしたが、比較的大人しくてひと安心。同乗のお子様の方が喧しくて助かりました。
 前回訪れた時は雄猫の方を追い回していたのですが、今回はいつもお客が来ると隠れてしまう雌猫に興味があるらしく、一緒になって棚の上に隠れてしまいました。ミソは雌がめずらしいのかシッポを太くしながらも、終始口を半開きにして(フレーメン反応と思われる)はあはあ言ってました。異性に興味があるお年頃なんでしょうか。

050730_1404001 050730_1403001
ミカン(上)とミソ。 でかいのに名はマメ。

—————
 その後、ミソを家まで連れ帰ってすぐに、下北沢へ無頼庵のライブを見に行く。着いた時には何組目かの出番でしたが、あまりお客さんはいません。みんなフジロックや隅田川の花火を見にいってるんでしょうか。
 はやぶさジョーンズのサノヒロアキさんの弾き語りが、効果音の虫の声と蚊取り線香がいい感じにゆるくて素敵でした。
 その後の無頼庵さんは、一転ロック。歌も演奏も相変わらず素晴らしく、合間に入る堀内さんのシャイな喋りとウノさんのツッコミが場を和ませます。新しい音源は出来てるらしいのですが、青森のライブで一番に配るみたいで、行けない自分は次の東京ライブまでお預けです。
 その次に出演された方は(名前失念)インドに二年住んでシタールを習得されたとかで、インド音楽っぽい音に可愛らしいボーカルが乗って、なんとも不思議な感じでした。
 前日ほとんど寝てなかった上に既に飲んで来ていて異常に眠く、ボーっとしてきたのでまだ終了しないうちに帰ってきてしまいました。弾き語りメインのゆったりしたイベントでとても雰囲気も良かったので、体調が良ければと悔やまれます。

« 魔窟 | トップページ | 風をあつめて »