« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.28

銀座にて

今度は犬だよ。
学研ムック「犬のカタログ2006」にちょろちょろとイラスト描いとります。これから犬を飼おうかと思っている方、既に飼っている方もどうぞよろしく。

—————
051028_1310001 051028_1313001

 打ち合わせで東京に出たついでに、銀座のG8で行われているささめやさんの個展を見に行く。膨大な量の作品ひとつひとつにキャプションが付いていて、とても親切な展示でした。どれも素敵な絵なのですが、愛猫チャッピーの絵がとても良かったです。少しして聞き覚えのある声がするなと思い振り返ると、ささめやさんが。声をかけようかとも思いましたが、なにやら話し込んでいたのでそっと会場を後にしました。
 そのままプランタン方面に歩いて行くと、とある店先に猫ちぐらを発見。これ注文から納品まで約1〜2ヶ月かかるんですよね。ちょっと心動かされましたが、買ったところで使ってくれるとは限らないし、だいぶ薄汚れてたし、何よりとても高いのでやめときました。

—————
高田渡 ごあいさつ トリビュート

 先日の無頼庵さんのライブで興味が出て、高田渡「ごあいさつ」トリビュートを買いました。ほとんど知らない方ばかりでしたが(原曲も聞いた事無いけど)、なかなか良いです。特に宮武希さんの「夕焼け」と、ハンバート ハンバートの「生活の柄」が良かった。「夕焼け」は、歌詞がたまらんですね。調べたら吉野弘さんという方の有名な詩だそうです。
夕焼け 〜吉野弘〜

01.ごあいさつ/ふちがみとふなと
02.失業手当/良元優作(パンツパンツパンツ)
03.年輪・歯車/佐藤良成(ハンバート ハンバート)
04.鮪に鰯/溝口こうじ(キッチン)
05.結婚/霜島由佳里(キッチン)
06.アイスクリーム/趙亨来(ラリーパパ・アンド・カーネギーママ )
07.自転車にのって/マーガレットズロース
08.ブルース/安宅浩司(キッチン)
09.おなじみの短い手紙/夕凪
10.コーヒーブルース/キオクノオト
11.値上げ/おおはた雄一
12.夕焼け/宮武希(kikoe)
13.銭がなけりゃ/野村麻紀
14.日曜日/馬場宏美
15.しらみの旅/ラリーパパ・アンド・カーネギーママ
16.生活の柄/ハンバート ハンバート

2005.10.26

山積み

051025_1441001.jpg どーん。

 本屋に行ってみたら、以前お仕事しましたと言った年賀状の本がえらい事になってた。売れるといいですね。ついでに上何冊かの注文カードを、こっそり自分のページに挟んできました。しかしこういう本ってどういう方が買うんだろうか。

2005.10.25

体が痛い

miso_179 あくび途中の不細工顔。

 筋肉痛で、全身が痛む。

 デイリーで「ミヤギテレビ(略してMTV)」が始まりましたね。ゆるい。なんかNHKの番組っぽいよ。それから某所で猫村さんのCMを入手したので、こっそり公開します。【CMその01】 【CMその02】 なんでもケーブルインターネットに新規契約すると、この猫村さん絵皿セットが貰えるらしいですね。欲しいぞ。カーサブルータスで連載が始まったり、ダヴィンチにインタヴューが載ったりと、ますます広がる猫村ワールド。

—————
 ペチカ仲間の展覧会情報です。

クリ8会員企画VOL.4・「七味表具店」
2005年10月25日(火)〜10月30日(日) 青山DAZZLEにて本日より開催。

ホームシッカーズ[絵本でバンザイ!ボンボンボーン!2 〜ホームシック]
2005年10月28日(金)〜11月2日(水)
原宿PATER'S SHOP AND GALLERYにて開催。

miso_181 きな粉餅みたい。

2005.10.23

足が痛い

miso_178 留守番が多くアンニュイ気味なミソ。

—————
 恵比寿switch無頼庵さんのライブを見に行く。今回は月球の塚本さんがグランドピアノで参加。始めの2、3曲は堀内さんのみの弾き語りだったのですが、その中で4月にお亡くなりになった高田渡さんの「生活の柄」を演奏。なんでも高田渡さんのトリビュート企画「ごあいさつ」に続く、「石」「系図」のどちらかで無頼庵さんも参加されるそうで、これは楽しみです。
 その後うのさんと塚本さんも入って「風景」を演ったんですが、塚本さんのピアノの美しさに思わず目頭が熱くなる。音響がとても良いお店だったらしく、真ん前の特等席で椅子に座ってゆったり見れたので、もの凄く浸れました。あんまり前過ぎで始め少し恥ずかしかったですが。
 ライブ後、関係ないのに店内での軽い打ち上げのような席に混ぜていただく。なんか僕、グルーピーってやつでしょうか。若い可愛い女の子でなくて、申し訳ない。
 ライブも毎回違う感動があってその時やったものはその場でしか見れないものだと思うので、そのうち行こうかなとか思ってる方はぜひ行ける時に行っておくと良いです。今ある物が明日もあるとは限らない訳だし、って自分への戒めでもあるのですが。昨日の月はどこにもないですよ。

無頼庵:パラレル

無頼庵ディスコグラフィー

—————
 友人にフットサルのお誘いを受け、老体にムチ打って参加して来ました。サッカーなんてかれこれ8年くらいやってないので、ウェアもシューズも何もない。しかたなく、高校の頃着ていた部活ジャージを引っぱり出す。靴も走ったら今にも脱げそうな物しかないので、これはいかんと思い2年半ぶりに新しいのを買いました。4千円のしょぼいセール品だけど。
 先程終わりまして、すでに足が痛くて上がりません。すぐに筋肉痛が来るのは若い証拠ですね。やった。単に負傷しただけという見方もありますが(両膝擦りむいて、左足も少しねん挫したっぽい)。これからは、普段から適度な運動を心掛けようと思いました。いつも思うだけですが。

other_04 友人N氏。ちなみにぶーちゃんの飼い主です。

2005.10.20

換毛期

miso_177 もっさー。

 なのか、毛がモコモコしてきました。なんだか少し太ったような気も。そろそろ動物病院に行ってワクチンを打ってもらう時期なので、どのくらい大きくなったのか量ってもらおう。でも、ワクチンを打ってもらった直後に具合が悪くなったなんて話もあるらしいので、少し不安です。

—————
miyagisan 当たったよ。

 以前応募しておいた「宮城さんサイン入りプロマイド」、当選していたらしく昨日ポストに届いておりました。嬉しい。ぜひフォトフレームなどに入れて飾り、来客があった際は「嫌っ!」と言われて心の中でしてやったり、と呟きたいと思います。
ツヨシダイアリー

2005.10.18

猫さん短歌の作り方

「寂しさではちきれそうな冬の夜の 脚の間の猫のぬくもり」

「みんな言う「うちのにゃんこが世界一」俺の猫には敵うわけない」

「肉球の匂いを嗅いでしかめつらすると猫にもわかるらしいから」

「宵越しの金は持たねどカリカリと砂の分だけ残してはおく」

「おトイレを覗かないでよ猫だって恥ずかしいのよ馬鹿にしないで」

「ねえ早くトイレを掃除しておくれ でないとここにしてしまうから」

「一日に十六時間昼寝する 後の残りはあなたの相手」

「甘噛みを知らぬ子猫に噛みつかれ リストカットの痕のような手」

「暑いのも寒すぎるのも苦手なの 早くこたつを出してちょうだい」

「ストーブに近寄りすぎて焦げたひげ 次の春には生えているから」

—————
 芸術の秋という事で、猫をテーマに短歌でも詠んでみました。てか去年からこの時期は、横になると喘息のような症状になって苦しくて眠れないんですよね。なんでだろ。「咳をしてもひとりじゃないの猫がいる」
枡野浩一のかんたん短歌blog
枡野浩一公式サイト『ますので』

2005.10.17

雨はしとしと

miso_175

「羽毛布団 猫の粗相で 涙雨」 詠み人シラス

 (秋も深まり肌寒くなってきた今日、出したばかりの羽毛布団がさっそく猫に粗相をされてしまった。すぐに風呂の残り湯に付けて洗い流そうとするが、完全にはもう匂いを落とす事は出来ない。外は土砂降りで干す事も出来ず、部屋の中で干された布団からは雫が垂れている。これではまるで私の心を表した、涙雨のようじゃないか。)

—————
 安藤裕子萌え。

 ふと目に入ったCMで、FREEBOの吉田奈緒子さんを思わせるルックスと具島直子さんばりの切ないヴォーカルに一目惚れ(ちと褒め過ぎか)。でもこの曲以外は雰囲気が違いあまりそそられないので、iTunes Music Storeで初めてダウンロード購入してしまいました。こういう時に便利なんですねー。でも簡単に買え過ぎちゃって怖いです。歌詞カードとか見たくても無いし、やっぱりジャケットが無いと寂しいものですね。

『さみしがり屋の言葉達 』:コメント映像

続きを読む "雨はしとしと"

2005.10.16

ねここねこね

ぐるぐる

—————
お助け猫 マウスオーバーで後ろ姿。

 ペチカ最後の授業は小池アミイゴさん。先週今週と2回に渡り、紙粘土で猫を作りました。針金と新聞紙で芯を作って、そこに粘土を延ばしてくっ付けてゆきます。仕上げにリキテクスで着彩。おまけでミソの玩具にと、小さなネズミも作りました。帰ってミソにネズミを見せたらさっそく破壊される。でもまたすぐに作れるし、久しぶりに粘土をこねるのが面白かったんで、またチャレンジしたいと思います。

miso_174 無惨。

【以下どうでもいいこの猫の裏設定】

続きを読む "ねここねこね"

2005.10.13

ちなみに答えは

051013_1758001.jpg だったんラーメン塩:¥850

 鎌倉でした。

—————
 追記:本当は、「ミルクホールでささめやさんの著作を読む」というのも目的の一つだったのですが、荷物になるので断念(奇遇とか言いましたが、やらせです)。なので当然お土産もありませぬ。ちなみにミルクホールのすぐ近くには、あの有名な生首植木鉢の理容室があったりします。

海に出ました

051013_1713001.jpg 051013_1716001.jpg

 なんとか明るいうちに、着くことが出来ました。今年の夏は忙しくて海へ来れなかったので、そのうち行ってやろうと思っていたのでした。別にそんなに海が好きというわけではないのですが。
 ただ遠くへ行くお金もないので、自転車で成し遂げた感を出してみました。道に迷いながらちんたら走って、だいたい2時間半といったところでしょうか。
 さて、思いをなしとげたので帰りましょう。

051013_1717002.jpg 051013_1717003.jpg

おや

 こんなところに、先日授業でお世話になったささめやさんの看板が。
奇遇ですね。

051013_1656001.jpg 051013_1658001.jpg

051013_1658002.jpg 051013_1658003.jpg

自転車に乗って

051013_1632001.jpg ゆずソフト:¥280

 ちょっと遠くの街まで来ています。疲れたのでお寺の前で小休止。
さてどこに向かっているのでしょうか。

2005.10.12

お米が美味い

miso_172

 先日、新潟の友達がお米を送ってきてくれた。新潟産コシヒカリです。なんでも友達のご友人の家で今年は良いお米が穫れたので、わざわざお裾分けしてくれたのを送ってくれたそうだ。ありがたいことです。さっそく夕飯に炊いてみたんですが、それがとても美味しかったんですよ。日頃コンビニ弁当ばかりだったので、軽く衝撃でした。朝から何も口にしていなかったので、2合炊いたのをあっという間に食べてしまいました。オカズの鮭フレークを、ミソと奪い合いながら。
 ちなみに友達は、あひるカフェのグッズを置いてくれているショップの店長さんです。新潟は長岡で地震にもめげずに頑張っているので、お近くに行った際にはぜひ寄ってみて下さい。
オリジナルデザインハウス 吼蒔稀(クジキ)
—————
 雨のそぼ降る月曜日、HMV横浜まで歩いて月球のインストアライブを見にゆく。月球ライブを見るのは初だったのですが、とてもいい感じです。これが無料で見れるんだから、贅沢ですよ。ヴォーカルの植田さんの声が、ヤンチャそうなハマッ子達の足を止めておりました。連休で人も多かったので、その場で気に入って買ってゆく方も結構いたようです。そのうち横浜のどこかで路上ライブをやるそうなので、また行けたらと思います。もちろん、お金払ってライブハウスにも。
月球:コントラスト

2005.10.10

ミソ絵本公開

051010_0545001 「この本私の事がかいてあるのよ〜」(猫村風に

 ペチカの授業で作ったミソ絵本、せっかくリクエストが有ったので公開用ページを作ってみました。ミソと過ごしたこの一年の歩みを赤裸々に綴った小品です。構想一週間、製作期間一日なので、多少の粗はありますが大目に見て下さい。文章も無駄にダラダラと長いので、もっと推敲が必要かと思われます。

>>ミソの絵本を読む(閲覧にはFlash Playerが必要です)

2005.10.09

交信のトーン

other_03 雨のように優しく 影のように明るく

 週末、無頼庵さん主催のイベント「交信のトーンvol.1」を見に行ってきました。出演されたバンド全てが格好よく、あっという間に時間が過ぎてしまい珍しく全然疲れませんでした。
 フリーボの石垣さんも見にいらしていて初めてお話しさせていただいたんですが、とても良い方で飼い猫の写真など見せていただきました。感激です。
 歌もの好きとしては、TAYNTONがかなり心掴まれました。メロディアスだし美声だし男前だしで、女子に凄く人気が出そうなバンドです。演奏終了後、早速1stCD「夜よさよなら」を購入。1500円でこれはお買い得ですよ。
 トリの無頼庵さんは、久々にライブで「優しく明るく」を演ってこれまた感激。本当に名曲です。この曲、カラオケに入ってるそうなんで今度誰か一緒に行って下さい。宜しくお願い致します。

UMIBACHI
エコエコサイクルズ
TAYNTON
無頼庵

12月には、元バブルバスのメンバーの皆さんが集結してイベントやるそうなので、今から凄く楽しみです。

051010_0158002

—————
 次の日はペチカの終了パーティーだったので、帰ってきてそのまま展示用にと上の絵を描きました。久々に水彩絵の具を使ったのでヘタヘタです。楽しかったから良いんですが。絵、もっと上手くなりたいですね。
 徹夜明けに、無頼庵さんに昨日のライブの感想と今堀内さん描いてますよーと写真撮ってぶしつけなメッセージとともに送ったら、なんとmixi内のトップ画像に使われておりびっくり。ありがとうございます。描き途中なのと僕の足とか写ってたので、完成後速攻取り直したのを再送しましたが。
 そして少し仮眠をとった後終了パーティーへ、先程帰って参りました。なんだか妙にテンションが高ぶっていてまだ眠れません。ミソもハイテンションなのかずっと鳴いております。まだ明日も授業あるのに大丈夫なんだろうか。


2005.10.06

気分はもう師走

 まだ夏も終わったばかりだというのに、コンビニのレジ横にはもう「年賀状印刷承ります」のPOPが。僕なんていつもクリスマス頃にようやく書き始めるというのに、早いもんだ。という白々しい前ふりですが、「スーパーデザイン年賀状(2006年版)」に年賀状24種類ほど描かせていただきました。夏も真っ盛りな頃に、クーラーがない部屋で半裸の汗だくになりながら冬を思い浮かべて描きました。ぜひご家庭に一冊、宜しくお願いします。来年は戌年なので、犬好きの方にはイラスト集として持っててもいいかも?まあ、今から言っても忘れられそうなので、年末になったらまた宣伝しますが。

2005.10.04

そういえば、一年経ってた。

miso_171 一年前の今日、きみが来たんだった。

2005.10.03

デビルにゃん

 今日は猫の身体の秘密を、デイリーポータルZで人気の美人イラストレーター
べつやくれいさん風に漫画にして検証してみました。

niseyaku_01

niseyaku_02

niseyaku_03

niseyaku_04

niseyaku_05

 検索してみたところ、「ここは猫が頭をこすりつける仕草などで見かけますが、これは自分の物だと主張したり、自分の落ち着く場所や自分の好きな人の手などに臭い(フェイシャルフェロモン)をこすりつける部分です」(アイリスペットどっとコム)なんだそうです。なぜ薄くなっているのかはわかりませんでした。代々、何千年と擦り続けるうちに薄くなってしまったのかもしれません。

—————
わかったこと:
べつやくさんのように面白いものは描けませんでした。
べつやくさんは容姿だけでなく字もきれい。
人の真似をしてはいけません。
べつやくさんちの猫も茶トラ白。「二重の動物を探しに」

べつやくれい特集(自由浮遊社)

2005.10.02

マルスさんとマダムマルスとサリューのお話し

 「うちの猫(にゃんコ)のキモチがわかる本 Part8」で、また少しイラスト書いとります。どうぞ宜しくお願いします。

—————
 ペチカ終了パーティー前の最後の授業は、ささめやゆきさんでした。時間いっぱい、ささめやさんのチャーミングなお人柄がわかる様々なエピソードを聞く事が出来ました。今までペチカでは様々な作家さんのお話を聞けましたが、絵本ってのはその人の生き様なんだなあというのが実感です。
 授業終了後、「マルスさんとマダムマルス」を買ったらサインと似顔絵を描いていただきました。ありがとうございました。

other_02

ささめやゆき展「ブリキの舟に乗って」
クリエイションギャラリーG8にて10/03〜28まで

細谷正之・酒井敏雄二人展 養清堂画廊にて10/31〜11/5まで
(※細谷正之はささめやさんの本名)

—————
 最近ミソの写真が出てきませんが、ちゃんと生きてますよ。ただ部屋が汚いので写真を撮る気が起きないだけです。
 かわりにクロまめごはんさんとこのマネッコで、らくちんFLVメーカーを使って動画をUPしたので載せておきます。ちなみにこれは「アルミホイルを丸めてやると猫が喜んで遊ぶよ」と聞いたので、試してみたら案の定興味を示しはった時のものです。 それではどうぞ。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »