« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005.11.30

告知

other_04

other_04

『おやじ展」』 Bartok Gallery
2005年12月2日(金)〜12月8日(木)日曜お休み
11:30am〜6:15pm(最終日は5:00まで)
【オープニングパーティー】2日(金)5:30pm〜7:30pm

—————
いよいよ明後日からです。皆様、お時間ご興味ありましたら、お越し下さい。基本的に常駐しておりませんので、事前に来ていただける日時をご連絡いただければ、幸いです。よろしくお願いします。

051201_0039002 NEW名刺&POP


2005.11.20

溶けてゆく月

051119_0313001 携帯で満月撮ったら、月が溶けちゃった。
—————
 「おやじ展」用の作品、なんとか目処が立ちそうです。DMも出来ましたので、明日あたり発送致します(ほんとは先週既に届いてたのですが・・・)。
 おかげで仕事が山積みなので、今月はしばらく日記お休みします。お詫びに撮りためたミソの写真をどうぞ。

miso_186 miso_185 
お金がなくて玩具を買ってあげられないので、ビニール紐で代用。

miso_180 miso_187
最近はここから良く外を見ている。↑この後濡れた脚で猫砂を踏んで走り回られ、部屋中が白い足跡だらけに。

miso_188
こうやって見ると、まだまだ子猫のようです。

2005.11.16

猫と暮らす

miso_184 こたつを出しました。

 書店で『器と暮らす』という本がどうしても「猫と暮らす」に見えてしまい、最近何かと器に縁があった事もあり、何度か気になっているうちに購入してしまった。器好きの友人に聞いて知ったばかりの蛸唐草やらなんとか焼きなど、知った言葉が出て来て少し嬉しい。読み進めて行くと「その空間で実際目にした器たちは、まるで陽だまりの中で丸まって眠る猫のように、気持ち良さそうに棚に並んでいた。」なんて文章もあって、案外「器」と「猫」のありようは似ているのではと思ったり。うちのミソは器があったら倒して割るけどね。
 発行は永井宏さんのモンフィーユも出しているアノニマ・スタジオ。ロゴマークのデザインは葛西薫さんです。
—————
 11月から始まったペチカ第二期。今日の授業は網中いづるさんでした。仕事についてのリアルな質問がいろいろと飛び交い、網中さんもそれに丁寧に答えてくれました。課題でクリスマスのイラストを描いたので、さっそくサイトのトップ画像にしました。見てみてね。

other_09 二人の視線のその先は?

2005.11.12

「おやじ展」やるよ。

oyaji01 乙女なおやじ。

 京橋にあるBartok Galleryにて、12月2日(金)〜8日(木)まで「おやじ展」に参加することになりました。ギャラリーの企画で初顔合わせの方達と7人ほどでやるので、一人3〜4点の出品ですがまだなんにも描いておりません。間に合うんでしょうか。もし僕の作品が1点くらいしか展示してなかったら、ああコイツやっちゃったなと思って下さい。
 初日には夕方5時30からとちょっと早いですがオープニングパーティもあるらしいので、来れる方いたらぜひ来てみて下さい。DMも出来ましたらお送りしますので、欲しい方言って下さいね。よろしくお願いします。

2005.11.10

器×3

other_07 また器をいただいた。

 友人がよく利用する、鎌倉のまじょえんというお店で数年前に購入したものだそう。ありがたく使わせていただきます。料理出来ないけど。手前のお皿の模様は、蛸(たこ)唐草って言うんだって。奥の小丼で、新潟の友人に送って貰ったコシヒカリを食べよう。つくづく人に生かされてるなあ。

—————
 この時期本屋の絵本コーナーにはクリスマス絵本が並び、雑貨屋には可愛らしいオーナメントやクリスマスカードが溢れ、ついつい財布の紐が緩みがちです。しかしそんな緩んだ紐でそのまま首をくくるハメになりかねないので、必死におやじの中の乙女心を理性で押さえ商品を棚に戻します。ああ、なんて無駄なものって魅力的なのでしょう。

 しかし、今日は自分に資料だからと言い訳し、これを買ってしまいました。
【ドイチュラント ドイツあれこれおしながき】
ベルリンのクマ萌え。「おとうさんとぼく」のエーリヒ・オーザー(e.o.プラウエン)のエピソードに涙。随所に入るすずきあさこさんのイラストも可愛らしい。ただ難を言えば、デザインに寄り過ぎて写真が小さすぎるところか。

other_08
オーザーと息子の写真を「おとうさんとぼく」風に描いてみました。

大好き!ヒゲ父さん いたずらっ子に乾杯!

2005.11.06

猫じゃらす

miso_183 うっしっし。

—————
 のらりくらりとギャラリーを巡って来ました。

「絵本の部屋」 Bartok Gallery  11月2日(水)〜11月9日(水)
 皆さんレベルが高く、紙ヤスリに絵を描いた絵本やノスタルジックな立体作品など、バラエティに富んでいてとても見応えのある展示でした。

「酒のある風景」 dazzle 11月1日(火)〜 11月9日(水)
 PATER'S SHOP AND GALLERYスタッフの信濃さんが参加されているので、見に行く。以前の個展で見たような大きな手描き作品ではなく、今回はシルクで刷ったそうです。黒一色なんだけど色気があるというか、全然寂しくないから凄い。ペチカの二期ではお世話になります。

■「細谷正之・酒井敏雄二人展」養清堂画廊 終了
 ギリギリ最終日の終了間際の時間に滑り込みで見にゆく。G8で展示されていたのとはまた違った趣の、小ぶりの版画作品群。ささめやさん、僕の顔を覚えていてくれて少しお話しする。なぜが、ささめやさんのご友人?の御夫人から手造りのカップをお土産にもらう。なんだかえらく得してしまった。

「祖父江慎+cozfish展」
ギンザ・グラフィック・ギャラリー 11月4日(金)〜11月26日(土)
 展示してあったメディアファクトリー系の怪談本は殆ど持ってた。あらためて、その仕事量に感服。大きく引き延ばされ天井から吊るされた装丁の間に挟まって、栞気分を味わう。楳図かずおの「ねがい」が読みたくなったので今度買おう。

other_06
さっそくコーヒーを煎れて飲んでみた。

—————
 銀座に行ったついでに久しぶりに伊東屋へ寄ったら、一階のポストカード売り場にパレットクラブ同期の平井みもさんの年賀状が。うーん、相変わらず良い仕事してます。近々、お茶の水のSTYLE'S GOOD FOOD SERVICEさんにて個展を開催するそうなので、皆さんぜひ。
「雪の毛布」展 11/14(月)〜12/10(土)まで

2005.11.03

タイムマシーン

良いタックル

 うちのホットカーペット、タイムマシーンなんです。小一時間仮眠を取ろうと、タオルケットかぶって横になったら5時間くらい経ってた。びっくりだ。
 もう一度寝たら過去に戻れるかと思ったけど、更に一時間経過しただけでした。どうやら、未来限定のようです。残念。たぶん今ホットカーペットの上で寝てるミソも、昨日から来たミソなんじゃないかな。少し不思議=SF。

other_05
「バブルバス/タイムマシーン」

—————
 週末、ペチカ仲間のグループ展を見に青山へ行く。日本の伝統色をテーマにそれぞれが、オリジナルの表具(布や紙をはって、巻物・掛物・屏風・襖などに仕立てること)を作るというもの。大掛かりな展示物が、所狭しと並んでおりました。みなさん完成度高く、感心するばかりです。
展示の模様はこちら クリ8会員企画VOL.4・「七味表具店」

 その後お腹を空かして、ペーターズで行われた「絵本でバンザイ!ボンボンボーン」展のパーティーへ。只食い只飲みだけでは悪いと思い、お土産に黒猫柄のワインを持参。パーティーは大盛況で、とてもアットホームな雰囲気でした。ワインを片手に可笑しな絵本を読みながら、お菓子をたくさんいただきました。

051030_1730001 051030_1946001 051030_1956001

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »