« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006.01.30

ティッシュの花嫁

miso_195

スフィンクス(猫)の赤ちゃん。
ちょっとショッキングな造形ですが、キモかわいいです。

—————
 週末、昨年行ったグループ展の面々と飲む。皆さん精力的に活動しているようで、新しい仕事や個展などの予定があるようです。若者達が帰ってしまった後、なんとなく飲み足りないのでR25やrelaxで活躍中の中村隆さんと軽く二件目へ。帰り途中駅で電車が無くなったので、ひとり漫喫で時間を潰す。前から気になっていた最強伝説黒沢を読んだんですが、これ僕の未来予想図だ。朝帰ったら、ミソから喉が裂けんばかりの強烈なお出迎えを受けました。

—————
060128_2210001

 下北沢mona recordsFREEBOのライブを見に。今年初ライブにして、昨年四月以来久々のバンド編成です。競演は高森ゆうきさんと、湯川トーベンさん。mona recordsはギャラリーも兼ねていて、雰囲気が良いので好きです。現在はシミズチハルさんの作品が展示されていました。前述の中村さんも、ここで四月に個展を開くそうです。
 高森ゆうきさんはくるりの岸田さん風の好青年で、200円という超お買い得価格でデモCDを販売していたので買ってきて今も聴いてます。近々デビューするかもみたいな話で、なかなか女子にウケそうな感じです。
 FREEBOは一曲以外は新曲を含む未音源化の楽曲ばかりで、はやく音源化を願うばかりです。僕がお金持ちだったらぽーんとお金出すんですけど。株でもやるかね。吉田さんが珍しく髪をアップにしておりました。3月は10日と12日にまたライブあるので、今回来れなかった方ほんとぜひ。
 ラストの湯川トーベンさんとパーカッショニストの永原元さんのコンビがまた凄くて、先日沖縄で買ってきたと言うサンプリングの機械を使って、まるで魔法のような演奏でした。沖縄のオバア達なら騙せたかもとか言ってましたが、僕も騙されかけました。いやあ、良いもの見れた。3rd Album「そら」が絶賛発売中です。

2006.01.23

長い長いさんぽ

 須藤真澄さんの愛猫ゆずの晩年から別れまでのお話を収録した『長い長いさんぽ』が、ゆずの一周忌の1月16日に発売されました。僕も遅ればせながら買ってきました。途中目頭が熱くなりながらも、須藤さんの行き過ぎた行動にクスリと笑えるほんわかした内容でした。他のゆず関連の作品はまだ読んでないので、そのうち入手したいと思います。
中身をちょっとご紹介

 昨年発行された四季賞クロニクルに須藤さんのインタビューがちょこっと載っているのですが、(インタビューを受けた時ゆずはまだ存命、発行時には死亡)当時一番欲しかったものは?という質問に「たしか賞をいただいた(88年秋)後に猫を飼い始めたんだと思うのですが、それでほしいものはもうなくなりました。その猫、まだ元気です。」と答えています。

miso_194


イリュージョン

other_20

 週末は寒かったですね。土曜の夜はテイントンのライブを観に行こうかと思ってたのですが、あまりの寒さに断念。暇だし冷蔵庫の中身でも片そうと、一人ホット梅酒で雪見酒。後はビールくらいしか入っていない冷蔵庫に、賑やかしにと雪だるまを作って置いておきました。後でお風呂湧かし過ぎた時にでも使おうかなと思ったんですが、次の日見たら綺麗に溶けて消えていました。

other_21 後には枝が残るのみ。

スノーマン レイモンド ブリッグス (著)

2006.01.20

人面樹

other_19 どーん。

 初詣は正月帰省した際に行ってるけれど、自分が今住んでるところの神様にもちゃんとお参りしなきゃいけないと聞いた気がするので、近所の神社にお参りに行って来ました。そこでこんなものに遭遇した。天狗にゆかりのある神社らしいのですが、なんだか怖いです。前に立つと、何もしていなくても謝りたくなる迫力が。そんなに広くない境内に小さなお社や祠が点在していて、賽銭箱がいくつもあったのでいちおう全てにお参りしておきました。天狗マニアにはちょっとした隠れスポットなのかもしれません。

大綱金刀比羅神社

—————
 今年初のペチカの授業は灘本唯人さんでした。御歳80歳の大ベテランで、日本のイラストレーション界の第一人者です。うちのおばあちゃんとたいして歳変わらないはずなのに、すごくかっこよくて粋な方でした。40歳までは貧乏しても大丈夫と言われ、少し開き直る(灘本さんは40過ぎてからイラスト描き始めたそう)。でもそれまで楽しろと言ってるわけではなく、苦労しなきゃだめだよという事ですが。ちょっと『染盛はまだか』の中で主人公が彼女に言われる「30代を目前に40まで人生の目標達成を延ばそうってわけね(やってらんないわよ、ハン!)」というセリフを思い出しましたが。
 ファイルを見てもらったのですが、やはりパソコン出力の作品ではほぼ完全スルーでした。色塗ってる暇あったら線画を沢山描けとの事。時間が勿体ないよーとしみじみ言われました。

2006.01.17

高田渡「系図」トリビュート

e88f1117 「系図」トリビュート

 発売が延期になっていた高田渡さんのアルバムまるごとトリビュートの第二弾「系図」トリビュート、発売になりました。昨年、延期を知らずに探し回ってしまったので、ようやくという感じで少し感慨深いです。
 前回に引き続き参加のキッチンやハンバートハンバートの他に、ヨシンバやフラカンなど個人的に少し懐かしいバンドも参加しています。その他にも知らなかったアーティストがたくさんいて、また欲しいCDが増えそうで困ります。とりあえずビューティフルハミングバード、one toneあたりは近々買いに走りそう。第一弾の時は先にトリビュート盤を聞いてから原曲を聴いたのですが、今回は渡さんの歌を聞き込んでからなのでそのアレンジの変わり様にびっくり。聞き比べると面白いです。若い人だけでなく、古くからの渡ファンの方にもぜひ聞いていただきたいアルバムです。無頼庵さん参加の待望の第三弾も、春には発売。震えて待ちます。

01.夜風のブルース/オグラ
02.69/ナオリュウ
03.出稼ぎのうた/THE MONY
04.長屋の路地に/うつみようこフラワーカンパニーズ
05.酒/ヨシンバ
06.手紙を書こう/ビューティフルハミングバード
07.系図/the ROCOS
08.ミミズのうた/安宅浩司 from キッチン
09.告別式/one tone
10.鎮静剤/case
11.鉱夫の祈り/山田稔明 from GOMES THE HITMAN
12.あしたはきっと/ハンバートハンバートキッチン

高田渡 系図
高田渡BOX

2006.01.16

裏山歯科

miso_193

 またもや羽毛布団に粗相をされる。しばらくまた炬燵寝ですわ。

 インフルエンザが流行っているそうですが、洗濯物を部屋干しすると室内の湿度が保たれていいそうです。うちは窓を開けると猫が逃げちゃうのと寒いのとめんどくさいので、最近部屋干しになりがちだったのですがいい事だったんですね。人に会う時、生乾き臭がしてないか少し心配ですが。

—————
other_18

 以前の会社の同僚のお宅を訪問して、お昼ご飯をごちそうになる。元同僚の女性は昨年結婚して今は産休中だそうで、綺麗なマンションと大きなお腹には幸せがいっぱい溢れておりました。僕も可愛い奥様とマンションとまとまったお金が欲しいです。
 その後、一緒に行った方達と沖縄料理屋で小規模な新年会を催す。ひとしきり可愛い奥様とマンションを羨んだ後は、ほぼ漫画談義に終始。とうぶんお金は貯まりそうにありません。

2006.01.12

しあわせの写真

 久しぶりにあひるカフェの方のリンクを大量更新。紹介文とかまだちゃんと書いてなかったり、環境によってリンク切れだったりしますがすみません。
—————

 先週末みなとみらいに買い物に行った時、わざわざこの時刻まで待って撮りました。とても寒かったです。大きい画像もあるので、壁紙にどうぞ。くだらない上に悪趣味ですみません。赤レンガ倉庫の前にスケート場が出来ていて、ちょっとやりたかったのですが1人では恥ずかしく断念しました。
—————
 K.P.M.から、1月8日のライブをもって中谷マンゴーさんが脱退していたそうです。けっこうショック。マンゴーのいないK.P.M.なんて・・・。

2006.01.07

ミソ家出の顛末

miso_191

こんな事してたもんだから・・・。

 実家から帰る前にミソの写真でも撮ろうと、リードを付けて庭を散歩させたのがそもそもの間違いでした。ミソの気の向くままに家の裏山の階段を登って行くと、前日会っていた友人が忘れ物の傘を届けにやって来ました。ミソは知らない人に対してかなり臆病なので、友人にビビって僕の手から必死に逃げようと暴れ出しました。友人に近づかないよう叫んだのですが、意味がわかっていないようでずんずん階段を登って来ます。パニックになったミソは緩めにしてあった首輪を抜けて、裏山を跳び降りそのまま家の裏を通っている側溝を駆け抜けて蓋の下に消えて行きました。

 友人がいたのではおそらく出て来ないだろうと帰ってもらい、しばらく祖母と一緒に近所を捜索したものの見つかりません。その後、突然あられが降り出して外はますます寒くなりました。遠くでは近所の犬達が鳴いています。隣の家の猫に追われたり、犬にびっくりして遠くまで行ってしまったのだろうか。近所の家にも見つけたら教えてくれるように呼びかけて回ったりしましたが、結局夜になっても姿を現さずその日に帰るのは諦めました。

 田舎過ぎて外は街灯一個無いので懐中電灯を持って見回るも、暗闇が広がるばかりで戻る気配は全く無し。寒過ぎてすぐに家の中に暖をとりに戻るのを繰り返しました。ちなみに実家の玄関は人が通るとセンサーでチャイムが鳴るようになっているのですが、その夜は誰もいないのに何度も音がなるので、もしやと思って玄関に走りミソの名前を呼ぶも何もいません。そんな事が何度かあって、4度目かぐらいに暗がりからか細い声でにゃあと言う返事が。昼の1時頃から9時間ほどの家出でした。

 その他にも寝ている間に障子に登ってビリビリにしてくれたり、玄関の狸の剥製のガラスケースを割ってくれたり(幸い怪我は無かった)、台所のマットにウンチョスしてくれたりと、ミソに手を焼かされる正月でした。

miso_192

—————
 今年も実家の近所の神社に、初詣に行きました。

other_15

鳥居を潜り、切り通しの間の心臓破りの坂道を上って、途中狸などに遭遇し、

other_16

折れて途中で引っ掛かっている木が今にもこちらに倒れて来そうな林を抜け、

other_14

ようやく苔むした参道の向こうに年期の入った社が現れます。昔はこの社までの参道を掃除するのが地域の小学生の役目でしたが、今の子供達の代ではもうやってはいないようです。この神社を訪れる人も、もう正月以外は殆どいないんだろうなあ。

2006.01.06

いぬたま・ねこたま閉園

いぬたま・ねこたま・ドッグパーク閉園のお知らせ

 いぬたま・ねこたまが、今月8日に閉園するそうです。ちょっとびっくり。里親募集もしています。まだ行った事無い人は急げ!そういえば「たまいたち」はどうなったんだろうか?と思い調べてみると、どうやら去年の9月に一足先に閉園していたようです。

2006.01.03

帰ってきたー

やっとミソが帰って来ました。これでやっと安心して帰れます。
060103_2218001.jpg 良かった良かった。

060103_1311001 屋根の上のミソ。

060104_0048002 実家では、いろいろやらかしてくれました。

ミソが行方不明

 今日の昼には帰る予定でしたか、帰る直前アクシデントがあり、
ミソに逃げられ帰れなくなりました。まだ見つかりません。
 犬は元旦の朝、息をひきとりました・・・。
060103_1628002.jpg この山の何処かに。

2006.01.01

明けましておめでたい

 本年も、どうぞ宜しくお願いします。
 久しぶりに会った我が家の愛犬は、かなり弱っているようです。060101_0002001.jpg

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »