« イリュージョン | トップページ | ティッシュの花嫁 »

2006.01.23

長い長いさんぽ

 須藤真澄さんの愛猫ゆずの晩年から別れまでのお話を収録した『長い長いさんぽ』が、ゆずの一周忌の1月16日に発売されました。僕も遅ればせながら買ってきました。途中目頭が熱くなりながらも、須藤さんの行き過ぎた行動にクスリと笑えるほんわかした内容でした。他のゆず関連の作品はまだ読んでないので、そのうち入手したいと思います。
中身をちょっとご紹介

 昨年発行された四季賞クロニクルに須藤さんのインタビューがちょこっと載っているのですが、(インタビューを受けた時ゆずはまだ存命、発行時には死亡)当時一番欲しかったものは?という質問に「たしか賞をいただいた(88年秋)後に猫を飼い始めたんだと思うのですが、それでほしいものはもうなくなりました。その猫、まだ元気です。」と答えています。

miso_194


« イリュージョン | トップページ | ティッシュの花嫁 »