« 餌シェルター | トップページ | ずっと見てたい。 »

2006.02.11

英語絵事典

 小学生用の英語のビジュアルブックに、イラストを描かせて戴きました。去年のグループ展の準備と重なって、もう無理とか思いながら仕上げた苦心の作です。内容はストーリー仕立てになっていて、まるまる一冊参加してますので見かけたらちょっと手に取ってみていただけたら幸いです。

【国際理解に役立つ シーン別英語絵事典 家・学校で今日から使ってみよう!】
PHP研究所編
税込価格 2940円(本体価格2800円)
判型 A4判変型上製
発売日 2006年02月10日

—————
 今年初の無頼庵さんのライブに行ってきました。この日は堀内さんのみの弾き語りで、昔の曲や他の人の曲なども演奏。バブルバス時代の曲「ほしのかけら」は、場所が場所だけに昨年の交信のトーンVol.2での辻さんと吉田さんの声もかぶって聞こえてきました。エコエコサイクルズの「ビーカ」って曲が、また凄く味わい深く素敵でした。最後の千昌夫さんの「星影のワルツ」がまた格好良く、こりゃ真似してカラオケで歌ってやろうと思いました。
 ライブ後、堀内さんの青森のお友達の三味線を聴かせていただき、その鮮やかなバチさばきに見とれる。楽器出来る人ってほんとかっこいいなあ。堀内さんとお友達の会話をそばで聴いてたんですが、あまりの言葉の違いにほとんど聞き取れませんでした。猫は「ちゃっぴ」と言うそうです。
 4月7日と8日に、札幌でライブをやるそうです。近くにお住まいの方は是非。

« 餌シェルター | トップページ | ずっと見てたい。 »