« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006.03.27

サクラサクラ

060325_0142001 060327_1119003

サクラ ver2.0.0(STUDIO-蔵)【動作環境:MacOS X 10.3 以降】
これすごくきれい。みんなもやるといいと思うよ。
春季限定ソフトなので、お早めに。

2006.03.24

色について

 createstyleさんからメールインタビューを受けました。今日からこちらで見ることができます。「COLOR MIX」
 color-club.comというサイトにも載るのでテーマは色についてなんですが、なんかもっともらしい事を言おうとして見事に何も言ってないので、良かったら読んで鼻で笑ってやって下さい。恥ずかしいので、ついでに兄の昔のインタビューも載せておきます。 KEMURI 400字コラムショッキング

「色について語ってはいけない」原田宗典(著)

—————
 昨日誕生日だったのですが、もしかしてmixiでメッセとか来るかなあと1人要らぬ心配をしていたのですが、よく考えたら誕生日を非公開していたのでした。当日こっそりと公開にしておきました。俺って、ほんと小さいなあ。

miso_205 しょんぼり。

2006.03.21

ひとり遊び

miso_204 君は実に馬鹿だな。

2006.03.17

アコーディオン娘。

accordion 先週のライブで見たチョコレートパフェのアコーディオンの方が、演奏する姿がとても可愛いらしかったので描いてみました。アコーディオン描くの難しい。
萩原恭子さんのblog kyo.com

そこつもの

91
 モーニングのへうげもの(ひょうげもの)がえらく面白い。

 今週は確定申告をぎりぎりで片付けたり、気温の変化にやられて鼻水ズビズバだったりで、大変でした。おかげでペチカも初めてお休みしました。
 仕事で部屋が泥棒が入った後のような惨状になっており、打ち合わせに出かける段になって鍵が見つからない。しかたなく部屋の電気を付けたまま、施錠せずに出かけました。場所が九段下だったので、帰りに靖国神社で鍵が見つかりますようにとお祈りしてきました。帰宅後すぐに鍵は見つかりました。英霊さん、ありがとう。

2006.03.13

「Feelin' Groovy」@U.F.O CLUB

buraian

 日曜日は東高円寺のU.F.O CLUBにて、無頼庵さんの今年初になるバンドスタイルのライブを見てきました。なんと、今朝歌詞が出来上がったばかりだという新曲も2曲披露。相変わらず心に染みいる歌詞で、凄く良いですよ。詳しくは言いませんが、本気と書いてマジ必聴です。早くCDになったものをじっくりと聞きたいものです。堀内さんは下ネタトークの受けがあまり良くなかったのが、納得いかないようでしたが。
 それから無頼庵さん参加の高田渡「石」トリビュートの発売ももうすぐです(4/14予定)。って今知りましたが、参加アーティストにイノトモさん入ってるじゃないですか。わあ、凄く楽しみになってきました。他1名ってのもなんだか気になりますね。乞うご期待です。

 そしてJOEY時代に一度見たきりの中村ジョーさんを6、7年ぶりくらいに見たんですが、相変わらず格好よろしい。その時はバブルバス目当てに行ったのですが、一緒に行った女の子は完全に中村さんに一目惚れしてましたね。もうすぐソロになって初のアルバムが曽我部恵一さんのローズレコードから出るらしいので、要チェックです。

—————
other_30

 堀内さんから、札幌2DaysのDMの刷り上がりをいただいてきました。ちょっと変形かかってますが、綺麗な印刷でたくさん刷っていただいたようで嬉しいです。好きで勝手に描いたものが、こうしてとてもいい形で使っていただいて、本当にありがたいことです。宛名面の、堀内さんによる桜のイラストレーションもいい感じです。もし北海道の方が見てて、興味がありましたらぜひ行かれてみてはどうでしょうか。

—————
【無頼庵 頼無/札幌2Days】@「くう」
■2006年4月7日(金)※弾き語り
■2006年4月8日(土)※バンド編成

両日ともOPEN19:30 START20:00
前売各¥3,000(1ドリンク付) 当日各¥3,500(1ドリンク付)
二日通し前売券¥5,000(各日1ドリンク付)
「くう」(TEL011-616-7713)
〒064-0801 札幌市中央区南1西20(南大通り沿い、北向き)LOGビルB1
※地下鉄 西18丁目駅、出口1より徒歩2分。
●お問合せ・チケット予約:「くう」またはメールh_buraiann_club@yahoo.co.jpまで

2006.03.12

Hummingbirds vol.1

tukimirukimiomou ぐりとぐらのカステラみたい。

 土曜日は、「Hummingbirds vol.1」なるイベントへ行ってきました。好きなバンドが出るのもありましたが、特設ページのBGM(THE YOUNG GROUP)がなんだかとても気になったので。会場の月見ル君想フはステージ上にでっかいお月さまが浮かんでいて、天井も高くて広いし生ビールもキンキンに冷えていて、とても雰囲気のよい場所でした。

 一組目の高森ゆうきさんはモナレコードに続いて見るのは二度目。他の出演バンドが皆ウィスパーボイス系の中、ひとり歌い上げるボーカルでギター1本でも全くひけをとっていませんでした。

 二組目は気になっていたTHE YOUNG GROUP。ツインギターに優しいボーカルで、あんまり雰囲気がよいもので、思わず眠くなってしまいました。
 これは家でじっくり聴きたいなと思い、22日に出る予定のファーストアルバム「TJONNIK」(チュニック)が物販で先行発売していたのでさっそく購入。サイトのBGMはこの企画のために作った曲だそうで、カセットテープのみの販売で家にはデッキがないので購入せず。残念。

 三組目の狐の会は、詩の朗読から始まりました。ドラムが可愛らしい女子なのが驚き。オフィシャルサイトのコメントもまた驚き。トランペットやチェロがあり、さしづめ森の音楽会とでも言った感じです。やはり人数が多いバンドは見応えありますね。

 最後を飾るはお目当てのLamp。見るのは昨年9月のスターパインズカフェ以来。前回はなんだか会場が喧しかったので、今回はしっかりライブに集中出来ました。新曲も聴けたし、大満足です。思ったのですが、ボーカルの香保里さんはイラストレーターの網中いづるさんに雰囲気がそっくりですね。

 帰りは涼しいくらいの気持ちいい陽気で、余韻を残しつつほっこりしたまま帰りました。

「対バンの嵐2006」3/10の部

yosinnba ヨシンバ、ヨシイさん。

 金曜日、下北沢ベースメントバーにて行われた「対バンの嵐2006」へ行ってきました。生前、初恋の嵐の西山さんが企画した対バンイベントの復活です。

 少し遅れて到着したので、田所せいじwithチョコレートパフェがすでに始まっていました。バンジョーやアコーディオンありのチョコパフェをバックに、田所さんが少し酔っぱらいながら良い感じに唄います。アコーディオンの女の子のフォルムが可愛らしかったです。こんど描こう。

 二組目はお目当てのフリーボ。この日は吉田さんと石垣さんのみのアコースティック編成で、おもに昔の曲やヨシンバ、初恋の嵐の曲などを演奏。毎回思うけれどもの凄くいい雰囲気でカバーされていて(もともとの詩や曲が素晴らしいというのもちろんありますが)、ヨシンバの「梅雨空」などまるで6月の空気がそこに立ち現れたかのように感じました。また何か描けそうです。
 インディーズ時代の「すきまから」に入ってる「猫」を演奏する前に吉田さんちの長生き猫のお話があって(なんと二十数年生きた後、失踪したそうです)、帰り際に少し猫談義をさせていただきました。

 三組目のマーガレットズロースは高田渡のカバーしか聞いたことなかったのですが、なかなか良かったです。ボーカルの方の声とキャラクターがとても個性的で、可愛いファンがいっぱいついているようでした。「なんて素晴らしいくりかえしなんだ」、「きみが来るまえに」、「石鹸」など憶えやすくて心に残るタイトルと歌詞もいい。みんな黒スーツで、なんだかドラムの人などアフロのサラリーマンみたいでおかしかったですが。

 トリのヨシンバは、CDは持っててずっと愛聴していたのですがライブは初体験。なんだかいろいろ苦労があったようですが、音楽続けてくれてこうして見る事が出来てありがとうと言いたいです。新しいアルバムももうすぐ出るみたいで、楽しみです。

 初恋の西山さんはコモンビル時代のライブでしか見た事ないのですが、西山さんを通して知り合った人たちがこうして今もつながって、こういう企画が出来るのってなんだか凄いなと思いました。今回来れなかった方、3/21の第2段はぜひ。僕も行きます。

2006.03.05

イナバウア

イナバウア

2006.03.02

家出

suitcase 何から逃げたいの?

2006.03.01

実はスリム。

060224_1916001

060224_1917001 ぐい。

異邦にゃんこ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »