« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006.06.30

恭喜恭喜。

Peirin

 先日頼まれていた台湾の知人のウェディング用イラスト。新郎がなぜかホリエモン似に…。写真ではそんなことなかったのですが。怒られないか心配です。海の向こうなので直接祝福できないけど、せめてものお祝いになりますように。Pちゃん、お幸せにー。

—————
 dodolookちゃん。カナダ在住の世界的に人気のVlogネトアですって。カワユスなあ。

2006.06.26

芝○んこ

 週末に知人の展示などいくつか見るために歩き回ったので、膝が痛いです。

 今朝母からメールがあり、祖母が親戚宅から柴の子犬を貰って来たとの事。ほんとは週末に見た展示の事とか書こうと思ってたけど、全部吹っ飛んだ。また後日書きます。母は写メールのやり方がわからず、写真は送ってもらえなかった。今月は無理だけど、近々ミソを連れてちょっとだけ見に行こうかと思います。
 ちなみに、現在発売中の「なるほどわんコ行動学」に少しイラスト描いてます。こちらも柴犬が表紙ですね。よろしくお願いします。
Siba02子犬萌えー。


2006.06.23

その日暮らしのBLUES

 何度か面識のある台湾の知人が結婚するそうで、式に使うカード用にと新郎新婦のイラストを頼まれた。資料としてデート時の写真が送られてきたんですが、それがアツアツ過ぎて独り身には辛いお仕事です。…が、そこはプロなんで超かわいく描きますよ!
 以前にも式用にと頼まれたイラストがいくつかあるので、ちょっとご紹介。皆さんもご結婚の際にはいかがですか?お安くしときますよー。

A B C
—————
 最近、チョコレートパフェのベースの山崎輝明さんも参加しているポッドキャスティング、「嗚呼、傘の妖精」をよく聞いてる。毎回妖精たち周辺の多彩なゲストが登場して、酒を飲みつつ弾き語りを披露していくという超ユルユルな番組です。
 その中でも第十回で登場したやなぎさんがいい。岩手在住のファークシンガーで、日本全国を歌い回っている方です。どの曲も哀愁漂う素敵な歌詞で、すっかり虜に。さっそくCDを注文したら、お手紙付きで送ってくれました。長野のTHE END氏といい、全国には知らないだけで凄い人がたくさんいますね。
 「嗚呼、傘の妖精」の第十回と番外編5から数曲聴けますので、是非試しに聴いてみて下さい。

「嗚呼、傘の妖精」第十回
「遠い空を想う時」7分25秒あたりから
「その日暮らしのBLUES」14分10秒あたりから
「この町はあまり行くとこがない」25分19秒あたりから

「嗚呼、傘の妖精」番外編5
「町の素敵な酔っぱらい」(原曲:吉田孝司)15分37秒あたりから

 ↑この「町の素敵な酔っぱらい」がまた凄い良い歌なんですが、元々は吉田孝司さんという方の曲だそうで、やなぎさんはこの方の消息を探して歌い続けているそうです。もし何か情報をお持ちの方は、連絡してあげてください。
吉田孝司:大きな樹の下で

2006.06.21

一年で一番昼が長い日

06170002 節電中。

 今日は夏至です。ムーミン谷では夏至祭のイブに、ニョロニョロが種から産まれてくるそうですよ。 ムーミン谷公園

—————
 先日、天気が良いので半年ぶり(冬になる前からだからもっとか)にミソを洗いました。超ふわふわ。疲れたらお腹に顔を埋め、スーハーしてはトリップしております。

 コンビニで、廉価版の「ゾッチャの日常」を買ってきた。猫の絵がわりと写実的だけど、ちゃんと可愛い。その中で飼い主が、しょこたんよろしく猫の顔を口に含む描写があった。みんな一度はやるもんなのかな。それとも、漫画オタクのしょこたんがこれを見たのか。

「ご近所キャッターズ」 中野中央4丁目の猫たち
 僕も引っ越す以前は野良猫探しよくやってたけど、ミソを飼ってからはほとんどしてない。現在の家の近所も野良がたくさんいるので、今度キャッターしてみるかね。
 知らなかったのですが、子猫に近距離でフラッシュを使うと失明する恐れがあるそうです。暗視ゴーグル付けてる敵に、照明弾使うようなものだもんね。夜にキャッターする際はくれぐれもご注意を! 猫の視覚と注意

2006.06.17

窓の明かりが消える日

Candle_1今日からだよー。

【1000000人のキャンドルナイト】
6月17〜夏至の21日(8:00〜10:00pm)

 たまには親子で語らうも良し、恋人同士いちゃいちゃするのも良し、みんなでロウソク囲んで百物語をするも良しです。
 ↑この子かわいいなあと思ったら、木村綾子さんという方でした。ロウソクの明かりで雰囲気が柔らかくなって、全然印象違いますよ。ロウソク効果恐るべし…。

2006.06.15

おしまいの日

 こんにちは。得意技はオウンゴールと味方のオフサイド潰し、田島です。

 火曜日、ペチカの終了パーティーに出席するため、通いなれたペーターズギャラリーへ。ちょうど小池アミイゴさんの企画されたサッカーバカ展が行われていて、講師にも来てくれたアミイゴさんが登場。しかし先日の試合結果のせいで多少項垂れ気味のご様子。他にも網中いづるさんや、灘本唯人さんもいらして下さいました。
 場所を移動しオジヤンカフェで二次会後、何故か網中さんと灘本さん達とカラオケに行く事に。演歌を中心に歌われる御歳80歳の灘本さんの選曲に合わせて、探り合いの懐メロ合戦となりました。僕は普段の選曲とあんまり変わりませんでしたが。網中さんの歌うユーミン、大貫妙子がとても可愛かったです。なんだか貴重な体験でした。

—————
【ゆりの花に注意!!】(黒豆ころりん)
 クロまめごはんさんのところで知ったのですが、このお話知らなかったので衝撃です。うちは花を飾る趣味はないので今までそんな事は無かったですが、もしあったらミソも食べちゃってたかも…。
 これ、野良猫はどうやって知るのでしょうね?とは言っても、外にはそれ意外にも危険なものはたくさんありますからねえ。まめたんもその後異常は無いようなのでなによりです。

オマケ:【ノートパソコンVS子猫】(動画)

06150002_1
綺麗な花には毒があるのね。

2006.06.12

お囃子が聞こえる日

 週末地元のお祭りがあったようで、仕事で家にこもっていたら(仕事でなくてもこもってますが)祭り囃子が聞こえてきました。雨だというのにご苦労様です。明け方食料を調達しに外へ出たら、野良猫も祭りの後のゴミ目当てに出勤するところでした。仕事の方はお陰様で、かなりキュートな絵が描けたと思う。年末にならないと、人目に触れないのが残念でならない。

2006.06.10

最近のミソの10のこと

06100001 高い高ーい。

■最近抱っこする時に、ミソの小さな頭をあごの下に挟むのがマイブームだ。
■あごの髭を伸ばし始めて一ヶ月と少し。顔にこすりつけると、まんざらでもなさそうだ。
■先日友人に貰ったお土産のウォンバットのヌイグルミ。ミソにとって今一番の玩具だ。
■この頃よくこちらに歩いてきては、床にゴローンとなる。可愛いぞ。
■暑くなってきて風呂にお湯を溜めなくなったら、さっそく湯船に糞を垂れた。
■寝る時に布団の中の僕の足の間でなく、布団の外で寝るようになった。
■鳴いてる時持ち上げると、声が「あ〜れ〜(殿お戯れを)」みたいになる。
■足下にいる時に腰を反らすと、顔が見えなくなるので胸に跳び乗ってくる。
(バストの豊満な方は側に立つだけでも可能か?実験者求む)
■去年からお風呂に入れてないので、多少グッドスメルだ。
■断然、はっちゃんよりも可愛いと思う。

2006.06.09

猫のスメル

06090001 猫村みそ談

しょこたんblog
「うちの坊ちゃんも私の頭の匂い嗅ぐの好きだけど、いくらなんでもここまではしないわよね〜(ペロペロ)」
「ていうか、この方いっつも猫ちゃん食べてらっしゃるみたいだけど、私たちってそんなに美味しいのかしら〜?不思議よねー」

きょうの猫村さん 2

2006.06.07

碗LOVE

060604_2158001

 日曜日、田舎の友人が上京して来たので、一緒にZher the ZOO YOYOGIフリーボのライブを見に行く。田中亜矢さんも出るので、前から楽しみにしていたのです。
 椅子に座ってゆったり見れたせいか、なんだかあっという間の3時間でした。

 友人は田中亜矢さんの心に染み入る演奏にいたく感激したようで、終演後CD買うついでにサインももらってました。お釣りが無くて500円負けてもらったそうです。申し訳ありません。サインも芸能人みたいにサインサインしてない、可愛いらしい文字でした。

 フリーボも最近のライブ音源を収録したCDRを販売していたのですが、余裕かましてトイレに行ってる間に完売してました…。残念。
 次回でフリーボライブ100回目という事で、なにか素敵な企画があるのでしょうか。今から楽しみにしてますよ。

—————
060605_1211002 060605_1211001

 翌日、友人に連れられて恵比寿の陶芸サロン・常滑という、カフェ兼焼き物のお店に立ち寄る。彼は器の蒐集が趣味で、前々から熱心にいろいろと話を聞かされており、今回その熱意にほだされて来店したわけです。

 数年前にも来た事があるそうで、友人はお店の人と焼き物談義に突入。僕は器の事などさっぱりなので適当に店内を眺めてましたが、いまいちその善し悪しがわかりませんでした。
 友人は以前ここで購入した湯飲みを対で欲しくなったそうで、もう一つ購入。僕もちょうど急須が壊れて新しいのが欲しかったのですが、ちょっと手が出ない値段なので止めておきました。どうせまたミソに壊される危険性もある事ですし。

 友人は、何度も通ううちに欲しくなってそのうち買うんだよーとか言っていましたが、僕には少し敷居が高くて通うという事は今の所なさそうかな…。
 どちらかと言うと、買い集めるよりは作る方に興味あります。

060605_1219001

2006.06.02

夏を先撮り

夏を先撮り
こちら横浜。早くも、花火が上がっております。ビール飲みたし。

ペチカから茶ノ間へ

Pinokio2_1

 火曜日の祖父江さんの授業で、昨年6月から始まったペチカもひとまず幕を閉じる事になりました。
 僕は最初のモノ作りの教室と二期のイラストコースを受講していたので、最初から最後まで参加させてもらった事になります(一度だけ体調不慮で休んだけど)。
 豪華な講師陣と小人数での授業で、ものすごく密度の濃い時間を過ごさせてもらいました。企画運営を担当されていた嘉藤さんには感謝してもしきれません。ありがとうございました。ペーターズギャラリーのスタッフの方々にも、色々とお世話になりました。いつも遅くまで居残ってすみませんでした。

—————
 で、その嘉藤さんが、新しくワークショップを立ち上げました。
その名も【カトウ「茶ノ間」】

 場所は毎回授業内容に寄って変動する、流浪の教室。内容はペチカのモノ作りの教室を継承する形になります。毎回受講者を募るので、気になった授業だけ受ける事が出来ます。僕もスズキコージさんの回は言ってみようかなと思っております。興味のある方は「茶ノ間」blogをご参照下さい。

■第1回目は6月17日(土)17:30〜21:30
 講師はイラストレーターの都築潤さん。
■第2回目は7月1日(土)17:30〜21:30
 講師は絵本作家のスズキコージさん。
■第3回目は7月15(土)17:30〜21:30
 講師はアートディレクターの新谷雅弘さん。
(※いずれも場所は東京メトロ千代田線・根津駅そばの不忍通り沿いにある、「不忍通りふれあい会館・創作工房室」で行なわれます)
Tyanoma 「どうぞ宜しくお願いします」

2006.06.01

サブとユッカぃな仲間たち

 こんにちは。近頃ハリポタのラドクリフ君に似てると評判のタジマです。

—————
060528_2116001 060528_2117002 060531_1900001

 先日、原宿のペーターズギャラリーにて行われた佐武(さぶ)幸恵さんの絵本展のオープニングパーティーに行ってきました。
 何しろサブさんのお友達のwato kitchenさんによるケータリングとYuccaのライブが無料で楽しめると言うのですから、行かない手はありません。

 腹ペコの友人達を引き連れてギャラリーに着くと、パーティーは大盛況で外にまで人が溢れ出していました。
 作品は一階が切り絵メインで、二階が絵の具で描いた作品の二部構成。切り絵は展示するつもりだった半分の作品がピンポイントギャラリーの絵本コンペで優秀賞をとってしまい、展示することが出来なくなったので急遽二日間で作ったそうです。しかもそれがそんなことを全く感じさせないクオリティだからすごい。

 作品を一通り見て美味しい料理とお酒をいただいた後は、お待ちかねYuccaのライブ。インストメインの静かな演奏で、サブさんの作品世界にぴたりと寄り添うようでした。
 そしてなんとサブさん前日が誕生日だそうで、watoさんからイチゴが三十個くらい並んだケーキが手渡されました。もちろんみんなにも振る舞われ、僕も美味しくいただきました。
 まるで結婚式のような幸せムードの中、パーティは無事終了。サブさんの作品世界が飛び出したような、楽しい展示でした。

060528_1856001 060528_1919001 060528_1953001

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »