« サブとユッカぃな仲間たち | トップページ | 夏を先撮り »

2006.06.02

ペチカから茶ノ間へ

Pinokio2_1

 火曜日の祖父江さんの授業で、昨年6月から始まったペチカもひとまず幕を閉じる事になりました。
 僕は最初のモノ作りの教室と二期のイラストコースを受講していたので、最初から最後まで参加させてもらった事になります(一度だけ体調不慮で休んだけど)。
 豪華な講師陣と小人数での授業で、ものすごく密度の濃い時間を過ごさせてもらいました。企画運営を担当されていた嘉藤さんには感謝してもしきれません。ありがとうございました。ペーターズギャラリーのスタッフの方々にも、色々とお世話になりました。いつも遅くまで居残ってすみませんでした。

—————
 で、その嘉藤さんが、新しくワークショップを立ち上げました。
その名も【カトウ「茶ノ間」】

 場所は毎回授業内容に寄って変動する、流浪の教室。内容はペチカのモノ作りの教室を継承する形になります。毎回受講者を募るので、気になった授業だけ受ける事が出来ます。僕もスズキコージさんの回は言ってみようかなと思っております。興味のある方は「茶ノ間」blogをご参照下さい。

■第1回目は6月17日(土)17:30〜21:30
 講師はイラストレーターの都築潤さん。
■第2回目は7月1日(土)17:30〜21:30
 講師は絵本作家のスズキコージさん。
■第3回目は7月15(土)17:30〜21:30
 講師はアートディレクターの新谷雅弘さん。
(※いずれも場所は東京メトロ千代田線・根津駅そばの不忍通り沿いにある、「不忍通りふれあい会館・創作工房室」で行なわれます)
Tyanoma 「どうぞ宜しくお願いします」

« サブとユッカぃな仲間たち | トップページ | 夏を先撮り »