« 失踪日記1 | トップページ | 失踪日記〜完結篇〜 »

2006.08.11

失踪日記2〜弘前編〜

08060001 吉井酒造煉瓦倉庫

08060002 サーフィンドッグ

 二日目はまず、 奈良美智+graf「AtoZ」展へ。弘前市の吉井酒造煉瓦倉庫を3ヶ月間借り切っての、大規模な展示。おかげで弘前の町はもう、奈良さん一色でした。倉庫の中にはAからZまでの小屋やテントがあって、膨大な量の奈良作品たちが。中には、写真家の川内倫子や漫画家の松本大洋の作品も。まるで遊園地のようで、子供も大喜びでした。

060806_1037001 B.L.Tサンド、かりっかり。

 その後、回るお寿司で新鮮な海の幸をたらふく堪能してから、無頼庵の堀内さんと合流。まちなか情報センター改め「まちなか A to Z カフェ」でソフトクリームを食べてから、弘前の町を堀内さんに案内してもらう。
 津軽塗り(48工程に及ぶ丹念な作業の積み重ねから「馬鹿塗り」とも呼ばれるらしい)の店など見つつ、ピンクベアへ。とても渋い雰囲気の喫茶店ですが、親父さんが名物になるほどおっかない人らしく、少々ビビりながら来店。幸いその時は優しい奥さんのみだったので、一安心。

060806_1613001 060806_1614001 060806_1627001

 リハのある堀内さんと別れて、山唄で津軽三味線を聞きつつまた飲み食い。ステージが始まると、さっきまで料理を運んでいたはずのお兄さんたちが舞台に上がり、華麗な三味線さばきを披露してくれました。御夫人たちの民謡もまた良し。またもや時間があまりないので、弘前ねぷたを大急ぎで鑑賞。そして、無頼庵ライブへとつづく…。

060806_1818001 060806_1728001 060806_1943001
三味線&民謡。    津軽のあっぱ焼き。  ねぷたのかけ声はやーやどー。

« 失踪日記1 | トップページ | 失踪日記〜完結篇〜 »