« 失踪日記2〜弘前編〜 | トップページ | 黒く塗れ! »

2006.08.12

失踪日記〜完結篇〜

08060004 無頼庵頼無(Live)

 弘前ねぷたを流し見つつ、無頼庵さんのライブを観るため期間限定オープンのカフェ、「graf media gm:HIROSAKI」に移動。既にあまり広くない店内は若者たちでいっぱい。すぐそばでねぷたが練り歩く中、弾き語りのライブが始まりました。

 二部構成で、バブルバスの頃の曲から高田渡や千昌夫、最近のものまで演奏した曲は怒濤の20曲強。一部と二部の間では、急遽堀内さんのお友達の安田さんと女性の方の三味線ライブが!お二人は合わせたのが始めてだそうですが、とても息が合っていてびっくり。アンコールの三部ではカホン(こうゆうの)で安田さんも参加。
 弾き語りということで、わりと落ち着いたライブになるかと思ったのですがそんな事はなく、とても熱く激しいライブになりました。曲の中に、ねぷたのお囃子や五能線なんて単語も出て来るので、ここ青森でねぷたの音をバックに聴けるなんて、最高に贅沢な夜でした。

 夜も遅くなり店内に残った人もまばらになってくると、堀内さんの津軽弁率も上昇。何を言ってるかわからない部分も多々ありましたが、皆に合わせて笑っておきました。
 一緒に行った仲間が先に宿に帰った後も、名残惜しくだらだらと居残ってしまい、結局堀内さんたちと駅まで歩いて帰りました(駅で別れた後、ちょっと宿まで迷ったのは内緒だ)。

 次の東京でのライブは8/19下北沢モナレコードです。予定の無い方は是非。
新曲もこちらで聞けまっする。→audioleaf : 無頼庵

060806_2021001 060806_2055001 060806_2107001

—————
060807_0819001 岩木山、女性の横顔に見えるらしいです。

 翌朝は早起きして、世界遺産の白神山地へ。登山道を途中道ゆく人に挨拶したり、サルに会ったり蜂に襲われたりしながら、一時間半程かけて暗門の滝まで歩く。手前から第三、第二、第一の滝まであり、苦労して登っただけあって一番奥の第一の滝は格別。マイナスイオンを沢山浴びて帰ってきました(OL風)。

060807_1023001 060807_1036001 060807_1046001
ワン、        トゥー、        スリー。

 町に戻って昼食後、お土産コーナーの試食品をつつきつつお買い物。今回の旅を企画してくれたKさんはAtoZ展のボランティアの仕事があるため、弘前駅で別れ東京への帰路につきました。とまあ、こんな感じの充実した旅だったわけです。

« 失踪日記2〜弘前編〜 | トップページ | 黒く塗れ! »