« どっぐ | トップページ | 工事現場カラーの例の双子 »

2008.01.20

アキバ探索

P1020303

 とあるレトロゲー関連のグッズを探して、秋葉原電気街の中古ゲームショップやゲームセンター等を、半日ほど徘徊しておりました。普段秋葉へは行く事があっても、昭和通り方面のライブハウスに行くくらいなので、かなり消耗しました。特に、間違ってドンキの最上階の秋葉原48劇場に迷い込んでしまった時の衝撃は、計り知れません…。素人が立ち入る事は、まずお勧めしません。
 駅前の秋葉原UDXが、一番落ち着ける場所でした。えんの鯛だし茶漬け、美味しかったなあ。
 たくさん見て回った中で比較的一般人でも楽しめそうな場所は、秋葉原ガチャポン会館スーパーポテト・レトロ館、そしてレトロゲームの店・フレンズでしょうか。フレンズはおばちゃんがレジに居て、駄菓子屋っぽい雰囲気で癒されます。昔のゲームソフトを見ながら、これやったなーとか懐かしむとなかなか楽しいですよ。
—————
 『魍魎の匣』、観ました。なんとも魍魎のように曖昧な印象のまま、徒労感を残して映画は終わってしまいました。前半の中国ロケの部分は、良く出来てたと思います。匣屋敷、もっと小さくて良かったんじゃないかな。
—————
 YMCKの新譜を購入。相変わらず、ピコピコ音が心地よいです。

« どっぐ | トップページ | 工事現場カラーの例の双子 »